« 松本潤にとってのリボーン。 | Main | 全身全霊をかける・・・とは。 »

November 03, 2007

表面とのギャップの魅力

今日のGRAは、なかなか面白かったです。
嵐は、一生懸命トライしているのに、なぜかしら観る者をほのぼのさせてしまうというのが特質だと思うので、今回の書道を教えてもらうというのは(さすが潤くんの持ち込み企画)、メンバーのそれぞれの個性が現れて面白かったです。
選んだ漢字がそれぞれのイメージにぴったりだったのですが、
大ちゃんが「暴」という字をキッチリと書いたのがビックリでした。
おっとりで、決して怒らない彼の内面に、どんなことが渦巻いているんだろうか・・・と計り知れない魅力を感じてしまいました。

それにしても、嵐の番組に登場する様々な○○先生というのは、表面的には真っ当そうなのに、どこか変というか、おかしいというか、嵐メン達との個性と相まって、独特な面白さがありますよね。
これは、選ぶスタッフの眼力?


|

« 松本潤にとってのリボーン。 | Main | 全身全霊をかける・・・とは。 »