« 「受け入れるとつまらなくなる」 | Main | ニノの『マラソン』 »

October 28, 2007

美しい歩き方

AAA in DomeのDVD、繰り返し観ています。
潤くんの、エロも毒も憑きものもすべて抜け落ち、生まれたばかりのような綺麗な表情が印象的です。
床屋に行ってきたばかりとか、洗いざらしの綿シャツとかに例えてしまいたくなるほど、表情がこざっぱりしているのね。
特に、アンコールなどで一生懸命ファンサービスをしている時。

カメラに向かっては演技したり表情を作ったりできても、
5万5千人を相手に、ありったけのエネルギーを放出した後は、彼の奥底にあるピュアな素顔しか残っていないのかもしれないと思いました。
虚心坦懐になった時、はじめて現れる本質の美しさ。
あの一瞬一瞬にしか観ることのできなかった清廉な表情の数々を、DVDに保存してもらえ、時代を超え、未来のファン達とも共有できることが本当によかったと思います。

それから、彼の歩き方が美しいですね。
特に燕尾服調の衣裳を着て、顔だけ客席に向けて大股で闊歩するとき。
広いドームだからこその大股歩きなんでしょうか?
でも、デビューコンビデオの『スッピンアラシ』でも燕尾服を着て大股で歩き、ヘアスタイルも今回のDVDと似ていましたから、
8年の歳月を経て、重なって見えました。


|

« 「受け入れるとつまらなくなる」 | Main | ニノの『マラソン』 »