« 男性から見た松潤。 | Main | 【AAA in Dome DVD】 アンケート開始します。 »

October 22, 2007

信じることがすべて。

AAA in DomeDVDやっと観ました。

ワンダフル! エクセレント! ブラボー! 嵐最高!
何がいいって、あの感動の嵐ドームコンを、素晴らしい技術でそのまま完全に入れてくれたこと。
今までのライブDVDって、MCや企画ものが省かれたり、ダイジェストだったり、バックステージが多かったり、
余計な細工して、せっかくのコンサートがイマイチ尊重されていない気がしたのね。
今回のDVDは、そういう不満を払拭してくれました。

素晴らしい価値あるものは、そのまま提示されるのが一番。
余計なものは何一ついらない。
様々な事情でコンサートに参加できなかった人、
今後ファンになって観ることになる人、
ちょっと興味を持って観る人、
そういう人達が、まるであのAAAドームコンに参加したような錯覚に陥りそうな臨場感がたっぷり。
嵐の8年間の結晶、そして2007年4月の嵐が永久保存できて、本当によかったです。

そして一番印象に残ったのが、紙吹雪舞う中、黒の光る燕尾服で歌ったLove so sweetの「信じることがすべて~♪」でした。
私はごくせん7話の慎を観て、こいつは凄い俳優だと思い、雑誌のインタビューを読んでとてつもないヤツだと思い、その感覚を信じて4年半ファンをやってきて、自分の見る目に狂いがなかった・・・としみじみ思いました。
そして、潤くんも、自分を信じて信じて信じ抜いてここまできたのでしょう。
自分を信じるための感覚を磨くために勉強し、研究し、あえて冒険をし、自分でなければ獲得し得ない、他の誰にも真似できない強固な基盤を作り、それをまた壊し、新たなチャレンジの旅に出て・・・。
そういうことの積み重ねがあって初めて自分が信じられる。

滝に打たれて「嵐の5人にしかできないことをして、世界中の人を幸せな気持ちにする~!」と叫んだ18歳当時の彼は、
『真夜中の嵐』で、他メン達に虫を口に詰め込まれ、熱湯に足をつけさせられ、ヘタレと言われて、一番年下で。。。
そんな状況なのに、他のメンバーを信じて、5人一緒に・・・というのが彼の願いで。。。

信じることがすべて。
それを具現化してくれているのが、松本潤であり、嵐であり、今回のAAA in Domeだと思いました。


|

« 男性から見た松潤。 | Main | 【AAA in Dome DVD】 アンケート開始します。 »