« 色紙投げをしない理由。 | Main | 本当のお父さんみたい。。。 »

September 07, 2007

反撃・一揆・嵐のこれから・・・について。

私の意見が求められていますが、
いつも私が書いているのは、私ならこう思う・・・というだけで、
いろんな方々の違った角度からのご意見をお待ちしておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、反撃・一揆・嵐のこれから・・・についてですが、
宿題くんを見ていると、生意気そうな潤くんを、これまたエラソウナ芸能界のご意見番的おぐさんが、一目置いているような感じですね。
これは、潤くんがいざとなったら、ビシーッと反撃してきてグーの音も出なくなりそうな頭の良さと怖さがあるからだと思うんです。
潤くんのこういう資質が発揮される限り、嵐は守られるでしょうね。
翔くんの反撃も、ニノのジャニーズ事務所への一揆も、ファンを巻き込んでこういうことをしたいという彼らの気持ちの表明でしょうが、
もし、現実にあるとすれば、矢面に立つのは潤くんでしょう。

私は、一揆なんか必要ないと思うんです。
一揆という言葉は、弱者が力を合わせて権力者に刃向かうというイメージがあるので、
嵐が、ジャニーズ事務所の矛盾も毒も権力もすべて飲み込んで、強者になればいいと思うし、彼らならなれると思うんです。

翔くんはニュースキャスターになり、ニノはアメリカ映画の現実を体験し、社会的・歴史的意義のある映画に主演のように出演し、嵐の海外公演も大成功し、
ジャニーズや芸能界や日本という枠を超え、
嵐という存在を、客観的・俯瞰的、そして時間的大きな流れの中で見るようになり、自分達に何ができるのか、その可能性を大きく考えるようになってしまったんだと思うんです。

ジャニーズが、そんな彼らの意欲を尊重し、大きく羽ばたくことができるようにサポートする懐の深さ、度量の大きさがあれば、
嵐もジャニーズの中で、さらにスケールの大きな存在になれると思うし、ジャニーズも安泰でしょう。
でも、もしジャニーズ事務所が、彼らの成長に追いつかず、足を引っ張るようになれば、
嵐個々人が、今まで作り上げてきた強力な外の人脈を足がかりに、新たな展開もあるのでは。。。

星フリメインBBS



|

« 色紙投げをしない理由。 | Main | 本当のお父さんみたい。。。 »