« ジャニーズのイメージを覆す翔潤 | Main | 嵐メンもファンも、一人の人間。 »

August 02, 2007

横アリ・ラスト

横アリラスト、行ってきました。
追加がドームコンに変更になったことで、横アリが今日でラストになり、
そして、嵐の成長に伴い、今後、関東圏は東京ドームが定番になるかもしれない・・・と思うと、ある種の感慨がありました。

数々の嵐コンを経験して、十二分に広い、広すぎるくらいに思っていた横アリが、今回は本当に狭く感じました。
4月のドームコンの後だったこと、スケステが2台使われたこともあるのでしょうが、
嵐の存在自体が、1万2千人の観客を喜ばせるだけではもったいない、何万もの人達を一度に満足させ、楽しませる、スケールの大きなエンターティメントに飛躍的に成長したためなのでしょう。
かつて、ドームでやって欲しくない・・・と書いていたころが、うそのようです。
箱が大きいとせっかくの嵐のパフォーマンスが楽しめないと思っていたのに、
嵐は、箱のスケールに合わせたエンターティメントを提供できるようになったんですね。

潤くんを知って、コイツはとんでもなく凄い奴だ!
なぜ多くの人は、この人の凄さがわからないんだろう・・・と思い続けて4年半、
でも、今回のMJウォークを見て、私が思った松本潤の凄さをさらに超えてしまった・・・と思いました。
私は彼を必死に追いかけ、その血肉・精神・野望を少しでも吸収したいと思い、それが私の生きるエネルギーにしてくれました。
でも、MJウォークには完敗です。グーの音も出ません。

その発想の凄さだけでなく、それを実現させるまでの数々の困難は、スケステの比ではないのではないか・・・と、私は勝手に想像しています。
その危険性、肉体的負担、本人がやりたいと言っても、止める人もいたのでは。。。
何があっても、自分で責任を負う覚悟がないとできませんよね。
特に、誰もやったことのない斬新なことは。。。

うらあらしのコーナーで、『感謝カンゲキ雨嵐』をやって、「勇気は泉~」のところが好きだと言ったそうですが、
常に、勇気を振り絞って、1歩を踏み出してきたのでしょう。
その1歩1歩の積み重ねが、彼を今のような逞しくも魅惑的な男にしたと思っています。
今日の横アリラストの3回目のアンコールは、『感謝カンゲキ雨嵐』でした。
個人的なことで、今の私には、♪SMILE AGAIN~♪が、本当にうれしく、またまた励まされました。

嵐や松本潤くんの成長は、観客・ファンを楽しませたい!という内なる強い想いの結果のように思います。
そして、『be with you』の薄いピンクのスーツの出で立ちは、嵐全員のその純粋さ・精神の清らかさ・品格の高さが凝縮されているようで、神々しいばかりに美しかったです。

私に言える言葉は、ありがとう!
万感を込めた「ありがとう~」です。

星フリメインBBS



|

« ジャニーズのイメージを覆す翔潤 | Main | 嵐メンもファンも、一人の人間。 »