« ひとり賛否両論 | Main | 近くのイタリアンシェフの修業時代。 »

April 26, 2007

バンビーノ2話

省吾とマサシの対決の時の変顔とか、またまた今まで知らない表情が出てきて、
♪松潤の表情は泉~♪
表情の天才じゃないかと思うくらい、本当に感情表現がうまい。
初回にあった道明寺っぽさは消えて、すっかり伴省吾。
手を切ったのに、まだできます・・・と訴えるところは、潤くん自身が、コンサートなどで似たような経験があったのではないか・・・と想像したりしました。
厨房のシーンも、初回よりずっとスムーズだったし、料理も食べてみたくなったし、私には、ぐ~っと引き込まれて見た2回目でした。

でも、話にひねりがないし、省吾ばっかりの話で、ファン的には美味しいんだけど、
一般視聴者が面白いと思うかなあ・・・

マサシ君、いい味出していて、今後の省吾との絡みに期待です。

RIZさん
私のブログに反応して登場してくださってうれしいです。
暴力シーンって、テーマによって当然必要なものだと思うんです。
でも、私達視聴者は、暴力シーンに違和感や嫌悪感を感じたら、声を出していかなくてはいけないと思うんです。
そうすることで、制作者側が、何故ここでこういう暴力が必要で、こういう意図を持って、こういう表現をするんだ・・・という覚悟を持って作ることができて、視聴者はその必然性に納得させられると思うんです。
でも、派手な暴力があればウケルとか視聴率がとれるとかいう安易にやって欲しくないなあと思います。

・・・なんて、私は漠然と抽象的にしか考えられないのに、
RIZさんはバンビーノの場面から具体的に一つ一つ立証してくださっていて、脱帽です。凄いです。
是非是非、頻繁に登場して、いろいろ教えてくださいませ。

キラさん
お久しぶりです。
気持が体調に及ぼす影響って大きいですよね。
潤くん・嵐くん達を力にして生きていきましょう。

*雑誌、チェックしきれませんが、VOCEが、以前のGLAMOROUSの感じに似ていてオススメです。
MAQUIAも素敵です。
どちらのテキストにも凄く共感するんだけど、
気持ちは似ているのに、実際の自分と潤くんとは、天と地ほどかけ離れていて凹みます。

星フリメインBBS


ジャニーズブログランキング





|

« ひとり賛否両論 | Main | 近くのイタリアンシェフの修業時代。 »