« 松本潤は、私の中の芯。 | Main | 続編は? »

March 15, 2007

海という人

人間同士って、相性ってものがあって、
私のことを嫌いな人もたくさんいるだろうし、
それが当たり前だし、生きている面白さだと思う。

でも、海はみんなから好かれないと気がすまないんだよね。
あらゆる人から好かれることに命をかけるっていうくらい頑張る。
たとえ、人もものだとわかっていてもね。(←司のこと)
人間関係の距離をはかる時間もプロセスも許さず、好かれるという目的のためにズンズン踏み込んでくる。
いるんだよね。こういう人。

花男のメインテーマは、『ありえないっつーの!』だから、
道明寺財閥のゴタゴタも、ケン内田のマットレスも、牧野家のワカメづくしも、リリーズのオバカさも、あり得ない絵空事として、楽しめる。

でも、海の存在は、現実生活の嫌な部分を、突然生々しく思い起こさせられて、
それまで楽しんでいた花男のフィクションの世界が、ぶっ飛んでしまって、気持ち悪さだけが残ってしまう。

ケンが生きていて、楓の仕業だとわかった後の道明寺の鬼畜ぶりをもっと楽しみたかったなあ。。。

<星フリ・花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。


ジャニーズブログランキング

|

« 松本潤は、私の中の芯。 | Main | 続編は? »