« なぜ松本潤はキスシーンが上手いのか。 | Main | ほっこりした回。 »

February 01, 2007

百花繚乱

花より男子2、『百花繚乱』という言葉を連想させられます。

主人公の二人を盛り立てるために配された脇役達・・・という感じではなく、それぞれの人物が皆、悩み・迷い・傷つきながらも華やかに存在しているんですよね。
矛盾だらけから、賛否両論だけでなく、解釈の違いも大きいし、観ている人たちの今までの人生次第で、共感する人物が違うし、思い入れが強いだけに、あちこちで、あーだこーだ盛り上がるんでしょうね。

良くできた矛盾のないドラマ・映画だと、評論家の評価は高いかもしれないけれど、猥雑な興奮がない。
ハッキリ言って、花男2は、脚本・筋立てが破綻しまくり。
その代表が道明寺司だけど、松本潤の魔性の目力と、乙女心をとろかすセリフと、オバカな芝居の力わざで、まっいっか!と説得させられてしまう。

花男1で、とりあえず一つの物語として完結してしまったので、
その後は、金持ちは金持ちで大変なんだよ・・・、貧乏だからといって家族仲良く助け合っているわけではないんだよ・・・という負の部分をあぶり出して、それまでの価値観の混乱を引き起こして、さらに興味を引っ張る。

作り手に、おもしろけりゃいいんだよ!というパワフルな開き直りが感じられるし、俳優達も矛盾に悩まず、役をハチャメチャに楽しんでいる感じ。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。


ジャニーズブログランキング

ジャニーズブログランキングです。

|

« なぜ松本潤はキスシーンが上手いのか。 | Main | ほっこりした回。 »