« anan | Main | タマさん(佐々木すみ江さん) »

February 11, 2007

滋と松本潤という人。

つくしは、恋愛に関しては愛されること・優しくされることで喜びを感じる主体性のないタイプ。だから類と司の間で揺れる。
滋は、愛することに喜びを感じて突進するタイプ。
そして、受け身のタイプは反感を受けず、突進するタイプはウザがられるのが世の習わし。

でも、道明寺を理解し、つくしを想う彼をまるごと受け入れ、財閥の跡取りという難しい立場を私なら支えていける、彼のためならどんなことでも我慢できる・・・と、彼を思っての滋の行動なんだよね。
その真情がわかるほど道明寺も大人になってきたから、彼女をハッキリ断れない。

私、滋と松本潤という人にとても共通するものを感じるんですよ。
彼も、雑誌『ヴァンテーヌ』にあるようにファンを理解し、思い、嵐のことを誰よりも考え、より良い作品・コンサートにするために一生懸命。
でも一生懸命な人は、痛くて、ウザがられることを本能的に知っているから、潤くんの言動は、時として露悪的だったりする。
滋は、道明寺を失うことを考えたら、生きている価値がないと思えるほど好きで好きで・・・、でもこんな自分だったら、彼にとって重荷になってしまうから、せめて笑顔で軽い存在でありたいと努めるんだけど、泣き笑いになってしまう。

滋と松本潤、その心情・真の価値を多くの人に理解してもらうのは難しく、だからこそ私にとってはいとおしい存在です。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

« anan | Main | タマさん(佐々木すみ江さん) »