« 『LUCI』人をなかなか信じられないのは弱さ? | Main | 腹の虫がおさまらないカウコン! »

January 01, 2007

和装もいける!

あけましておめでとうございます。
カウコンの潤さまの袴羽織姿は、なんとまあ、エロイんでしょ。
あんなに麗しくお似合いになって、匂い立つような美しさを振りまくとは、思ってもみませんでした。
黒と白のみの他と同じ和装をすると、ダントツの品の良さ・艶ぽっさ、あでやかさ。
和もいける松本潤、おそるべし。

とは言え、何なんですか。今年のカウコンのつまらなさ。最後のグダグダ感。
またかよと思った去年までの『アンダルシアに憧れて』が、急に懐かしくなりました。

それに較べて、紅白はじっくり楽しませていただきました。
歳のせいなのか、その歌手その歌手の年輪とか、私が知っている限りの人生の織りなす悲喜こもごもに思いを馳せてしまいました。
こんなに長い間人気のある今井美樹さんが初出場でご夫婦共演。
そして、病気を克服しての徳永英明さんの初出場。
最後の泣き笑いのような表情が印象的でした。
TOKIOの宙船も素敵でしたね。。。

嵐も人気から言えば、紅白に出ても当然なのでしょうが、
生歌が原則とすれば、出ないのはおかしい・・・と強く言えないものがあって。。。
仲間さんの堂々たる司会っぷりを見ていると(ヤンクミ風もあり)、
潤くんも、俳優でスティタスを確立して、紅白は司会者で出る・・・という道もあるな・・・なんて思いました。
次々とヘアスタイルを変えて出てくる男性司会者っていうのも、面白いと思いません?
仲間さんを見ていると、紅白の司会は技術とかよりも、
頭の良さと、度胸と、出演者に対する敬意と、自分を信頼しきることができれば、やれる!と思いますもの。

とまあ、次々と期待だけは胸ふくらませてしまう年の初めでございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

« 『LUCI』人をなかなか信じられないのは弱さ? | Main | 腹の虫がおさまらないカウコン! »