« 『僕は妹に恋をする』の感想 | Main | 本能が求める相手。 »

January 23, 2007

冷徹な母子の瞬間

第3話で私がアッと思ったのは、
つくしを諦めて、滋との結婚を考えて、大河原家と道明寺家の会合に向かう時、
車から降りてきた道明寺が、高慢で不遜で、楓とそっくりなオーラを発していたこと。
その後、並んで歩くこの母子は、まさしく、この冷徹な母にして、この息子ありでした。

もしかして、楓も、かつて道明寺財閥のために捨てざるを得なかったことがあって、そのせいで、あのような非情な女ができあがったのかもしれない・・・と思いをはせた瞬間でした。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

« 『僕は妹に恋をする』の感想 | Main | 本能が求める相手。 »