« 『硫黄島からの手紙』の感想 | Main | 妄想ミツコin松嶋菜々子 »

December 23, 2006

いのししセブン&DAZED

いのししセブンですか。。。
いや~、これぞジャニーズ!っていうネーミングですね。
和魂洋才っつうか、清濁併せ持つっていうか、何でもありっていうか、
節操なしというか、信念なしというか、笑うしかないというか、
ジャニーズ繁栄の象徴みたいなネーミング、
大晦日が楽しみです。

花男2の番宣だったり、フレンドパークのスポットだったり、チラっと見たのですが、
あの司ヘアが、こんな奴いねえだろ?!っつうのと、
あの潤様のつややかなオーラでもって、現実感ゼロになっていて、
これぞ漫画から抜け出た世界ですね。
あの変なヘアスタイルは、高貴の象徴なのでしょうか?

DAZEDの写真、どれもこれもアーティスティックでそそられますが、
寝そべって、髪の毛の隙間からのぞいている目。
そして、視線を外している他2枚。
こちらに向けても、外していても、松潤の魅力は結局、その眼。
その眼の奥で、巨大なコンピューターが全速力で作動して、一瞬にしてあらゆる状況を判断して、的確な表情を作ってしまっているようにさえ思います。
その時その時、一つとして同じものがないと思えるほど、精巧で緻密でエロくて。。。
エロイって、何なんだろう?
見る者をドギマギさせてしまうもの?
なぜドギマギしちゃうの?
ううむ。深淵ですなああ。。。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 『硫黄島からの手紙』の感想 | Main | 妄想ミツコin松嶋菜々子 »