« 道明寺ヘア&ドームコン&いじめ | Main | 出る杭は引っ張り上げてもらえる。 »

December 15, 2006

言葉が残るとき&いじめ&私の弟

あゆみさん>人と話していても言葉が心に残る時と
>そうでない時があるのは何が違うんでしょうね?

私は、その人に強い思いがある時は、言葉が強く残るのではないかと思うんですよ。
例えば、韓国の国境の兵士の「声楽家になりたい」というたった一言が、翔くんの心を揺さぶっていましたよね。
あれは、翔くんの歌手として嵐に対する強い思いと、ニュースキャスターを始めたばかりで物事に対する感性と意志が研ぎ澄まされていることと、韓国という異国での日常とは違うテンションなどがないまぜになったんではないかと思うんです。
そして、あの兵士にも、翔くんに負けない強い思いがあったからこそ、一度も目を合わせることなく、遙か遠くを見続けていたのではないかと思うのです。
つまり、お互いの強い思いが火花を散らしたんですね。
そして、言葉が通じなくても、二度と会うことがなくても、魂の友達になりうると思うのです。

また辛い気持ちが強い時も、嵐の歌の歌詞が深く心に刻み込まれるということもあるでしょうね。

いじめの話を聞いて、またまた、スッピンアラシのビデオで、初めて嵐の5人を見た時の、なんて健全な良い子たちなんだろう!と衝撃を受けた時のことを思い出しました。
今のこの日本に、こんなにすくすくと汚れなく育っている子達がいたなんて?!と、本当にビックリしたんです。
これまた、私の憶測にすぎないんですが、学校でいじめられたり、芸能界で辛いことがあっても、自分を見失うことなく、しっかりした意志を貫いてきたからこそ培われてきた真っ直ぐさ・強さだったのではないかと思うのです。
そして、ニノや潤くんという非凡な子がいじめられたというのが興味深いです。その非凡さは、卑劣な凡人の中にあっては、格好のターゲットだったのでしょうね。
cecilさん、ニノや潤くんも同じようにいじめられたと知ると、勇気つけられますよね。
一緒に嵐を力にして、強くなっていきましょう。

咳が止まらないというご心配がたくさんあるようですが、
人間の身体に、細菌やウィルスが侵入すると、熱を出して闘い、鼻水・痰・咳と共に体外に悪い物を出して、身体が元の正常な状態になって治るのだそうです。
食中毒も、吐いたり下痢したりして毒を体外に出すことが、生体の防御反応だそうです。
私達は、薬とか入れることにばかり気を使いますが、出すことが非常に重要だそうです。
実は、私のすぐ下の弟は、1歳のとき疫痢にかかって、医者が下痢止めを処方して、一晩であっという間に亡くなったんです。下痢をして毒を体外に出しているのに、それを止めてしまって、小さい身体にあっという間に毒がまわっちゃったんですね。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 道明寺ヘア&ドームコン&いじめ | Main | 出る杭は引っ張り上げてもらえる。 »