« 私達の中の”喜美子” | Main | 世界の嵐へ »

November 26, 2006

『MYOJO』の家族に向けた手紙

雑誌『MYOJO』の家族に向けた手紙、とっても普通な感じでよかったです。
家族と一口で言っても、愛する者同士であるからこその葛藤とか、
ましてや有名人になった息子との関わりの難しさとか、いろいろあると思うのです。
でも、そういうものを全然感じさせず、そして、潤くんより忙しいかもしれないお姉さんって、なんて凄いの。
「早く結婚しろよ」という言葉に、結婚にとても良いイメージと、ご両親が幸せな結婚をしているんだろうなあと、連想させられます。

そして、母親の愛を求めても求めても得られなかったエデンの東のキャルの切なさを、潤くん自身どう思い、現実のお母さんへの思いに、何か影響があったのだろうか・・・などと思ったりしますが、
こういうことって、意識せずにすり込まれていくってことが、本当の親子なんだろうなあと思います。

私、嵐って、家族のような感じがするんです。
5人とも幸せな家庭に育ち、親も子も互いに依存せずに良い関係でいるというその雰囲気がそのまま嵐の雰囲気になっていると思うのです。

だから、どんなに潤くんがエロイことをしても、健全な嵐の中にいるという安心感が、嵐に親子ファンが多い理由かもしれないと思うのです。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

« 私達の中の”喜美子” | Main | 世界の嵐へ »