« ARASHICコンサートのアンケート開始 | Main | 【2006年夏、ARASHICコンサート】のアンケートに回答します。 »

September 01, 2006

幸せをありがとう!(オーラス)

オーラス参加できたこと、しみじみと幸せを感じています。
『旅立ちの朝』が終わって、客電がついて、規制退場のアナウンスがあっても、席を立ちたくなくて。。。
それは、アンコールをさらに求めてではまったくなくて、
幸せの余韻をまだまだじっくり感じていたくて、動きたくなかったのです。
こんなことって初めてでした。
キャピキャピした楽しさではなく、全身にじわ~としみわたる余韻。

それは、嵐5人が、15000人のファンを喜ばせるために、誠心誠意、あらん限りの力を振り絞って、尽くしてくれたからだと思うのです。

大ちゃんの、どうしちゃったの?というくらいのうらあらしでのハッチャケぶり。
翔くんのアジア進出を、出兵に例えた力強い覚悟。
そして、潤くんのいつ終わるかもわからないような最後の挨拶。
長いんだけど、一言一言が、ファンを想う真心に溢れ、涙が出てきました。
「ファンの笑顔を見たい」ようなことを言っていたんだけど、やっぱり・・・と思いました。
ファンを幸せにして、その笑顔を見ることが彼の幸せなんだね・・・って。

潤くんが最後の曲紹介を間違えて、グダグダしちゃったけど、
その予定調和でないところに、今回のオーラスの素晴らしさがあった気がするんです。
何が飛び出してくるかわからないけど、何が起こってもそれを楽しさに変えるんだという、嵐とファンの信頼感。
お互いが、抱きしめあうような温かい雰囲気が会場全体を覆い、なんて素晴らしいグループなんだろう・・・って、頭が下がりました。

こんな嵐がアジア他国でコンサートを行う。
日本にはこんな素晴らしいエンターティナーがいるんだよ!て、胸を張って、誇らしく思います。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« ARASHICコンサートのアンケート開始 | Main | 【2006年夏、ARASHICコンサート】のアンケートに回答します。 »