« 福井公演 | Main | 仕切る人が必要! »

August 17, 2006

松潤・道明寺の顔は重い!

今日、再放送で久々に花男2話を観ました。
や~、新鮮でしたね。
幼い傲慢さがビンビン伝わってきて、心情の変化が眉が微妙に動くだけでわかるし、
そして、顔に重さがあるの。
金田一の頃の芝居している顔は、軽いんだよね。
道明寺の顔は、汚かったり、悪かったり、純粋だったり、悲しかったり・・・という、人間のあらゆる感情が、コンデンスミルクのように凝縮されていて、重いのね。

2話では、傲慢でヤナ奴だけど、松潤本人にもこういう要素があるんだろうし、そういう自分に正直な彼だから、芝居にも説得力があるんだろうなあと思う。
そこから微妙に変化していく道明寺を上手く演じられるのも、彼自身が自分の負の部分から目をそらさずに対峙してきて、そこから得た自分だけのエッセンスを持っているからではないか・・・と思ったりします。
つまり、生き様の濃さ・重さ・考えの深さが顔や芝居に表れるのでしょうね。。。

そして、それを自在に切り刻んだり、歪めたりするスキルは、結果を恐れない大胆さなしには、獲得し得ないのではないかと思った、久々の花男2話でした。

それにしても、井上真央ちゃんとの掛け合いのスポット予告、
可愛いですね~。
セリフと声だけで、つくしと道明寺の再現、素晴らしいです。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 福井公演 | Main | 仕切る人が必要! »