« してやられたっ!! | Main | エマニュエル・プティを連想 »

July 06, 2006

中田英寿くんと潤くんとカリスマ性

北朝鮮のミサイル発射のニュースを見ながら、
生まれてからずっと戦争を知らないで生きてきた私は、
もしかして、戦争って、こんなことをきっかけに起こるのかしら・・・と、ふと思ったり。。。

こんな時の、国を導くリーダー達の、ギリギリの選択・決断・そして人間性が、道を左右に大きく分けるんだな・・・と、思ったり。。。

W杯も、実力はほとんど変わらなくて、延長戦でも決まらず、PK戦で、道が大きく分かれたりする。
ドイツのGKだったかな、PKは運ではなく、相手のデータ収集・分析結果をストッキングに入れて、何度も確認していたそう。。。

そんなとき、私が潤くんとつい重ねて見てしまう中田英寿選手が引退を表明しました。
中田選手は、ビジネス界、或いはサッカー代表監督など、大きなものを背負って、決断をする立場になるだろうし、
潤くんも、プロデューサーとか、或いはもっと大きな想像もできないような決断をする立場になるのではと思うのです。
ONEコンのムービング・ステージを考案し、実現させたことだけで、彼の持っている潜在能力が垣間見えます。

でも、この二人の大きな違いは、カリスマ性にあると思うのです。
中田選手は、チームの中で孤立することが多かったようで、
高い意識を持っていれば、多くの人との意識のずれが出てくるのも当然だと思うし、
それがカリスマ性にもなっていく。

一方潤くんは、嵐でスキンシップべたべた。。。
彼が、作品に恵まれたり、共演女優さんに恵まれるのは、周りの人をいかに生かすかを常に考えているからだと思うのです。結局は、それが自分を、そしてチームを成功させるんだということを、無意識にわかっているんだと思うのです。
そして、ONEコンDVDの最後の、「一番大切なONEはあなたです・・・」と、私にはケッと思われる言葉を言うとき、照れちゃってるのが見えたとき、
ああ、この人にはカリスマ性は無理かも・・・と思いました。

中田英寿くんと松本潤くん。
素晴らしい頭脳とアンビシャスとセンスとピュアな心を持った、
今までの日本人にはなかったタイプの美しい男ふたり。
でも、孤高のカリスマ・中田くんと、人の中でこそ輝きを放つ松潤。

何十年か経って、ギリギリのせめぎ合い・選択の大きな責任を背負った時、この二人がどのようになっているのか、興味深いです。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« してやられたっ!! | Main | エマニュエル・プティを連想 »