« 一筋縄ではいかない族 | Main | ファンでない友達の少クラ・インタビューの感想。 »

June 19, 2006

少年倶楽部プレミアムのインタビュー

少年倶楽部プレミアムの潤くんのインタビュー、
ただ素直に、自分の気持ちを静かに伝えただけだったのが、まさに彼の真実を私たちに教えてくれたようで、
圧倒されて、言葉もありませんでした。

そして、少し時間が経って思うのです。
凄いストレスや不安は、多くの人にあるはずだし、それを口にする人も多いでしょう。
人間って、すごいストレスにさらされると、自分をだまして、適当なところで折り合いをつけて、
自分の精神が壊れるのを防ごうとすると思うの。

でも、潤くんの凄いところは、自分を守るよりも、
壊してでも、新たな自分の創造に突き進んでいき、素晴らしい結果を生み出すところ。

あのインタビューは、声が出なくなる前のものですよね。
もしかして、突然声が出なくなったのは、ストレスによるものだったのでしょうか。。。

でも、その後、復活どころか、さらに大きく力強くはばたいていったパワーは、どこから出てくるものなのか?
「死んじゃいそうだよ」と言われながら、
何故、松本潤は、不死鳥のように立ち上がり、多くの人々を驚かせる結果を生み出せるのか?

その謎が知りたい。

そして、そういう誰も持っていない能力を持っているから、
大きな作品ごとに、新鮮で、斬新な、新たな人物像を創り出すことができるんでしょうね。。。

多くの方の、『白夜の女騎士』のアンケートへの回答、ありがとうございます。
今夜のインタビューなどを聞くと、何も言えなくなってしまうなあと思いながらも、
ファンはファンで、できることをするのが、潤くんの頑張りに応えることにもなると思うので、アンケートを実施してよかったと思っています。
何故、潤くんがどんなにストレスにさらされても逃げずに立ち向かっていけるかの理由の一つは、いろんな事情がありながらも、必死に観に行くファンの存在があると思うのです。
このアンケートは、AJSのみならず、コクーンへも知らせようと思いますから、蜷川さんにも読んでもらえるかもしれません。
松本潤には、こんなに素晴らしいファンがついているんだよ・・・と、誇りを持って見てもらえると思っています。

<星フリメインBBS、アンケートBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

« 一筋縄ではいかない族 | Main | ファンでない友達の少クラ・インタビューの感想。 »