« 人それぞれ。。。 | Main | あん肝6+『白夜の女騎士』アンケート締め切り18日(日)に延期。 »

June 12, 2006

なぜ、松潤がアジア他国で人気なのか?

台湾での潤くん、可愛らしくて、賢そうでしたね。
可愛らしいのは、その場だけのブリッコができるけど、
賢そうに見えるのは、長年の積み重ねが滲み出るものだから、ポイント高いと思いますよ。

で、イ・ビョンホンくんを、”英語でしゃべらないと”でたまたま見た時のことを思い出しました。
私、この人の魅力がわからなくて、この顔のどこがいいんだろ?と思ってたんですよ。
それが、英語を一言一言、考えながら、自分の言葉を探して話そうとする誠実な姿勢にグッときたんです。
そして、終わったと思った直後に、「うまくいった?」と聞きまくって、ほっとしてソファに倒れたのを見て、なんて可愛い人なんだろう・・・って思ったのね。

ビョンホンくんと潤くんに共通する可愛らしさは、
例えば外国語に対して誠実に向き合うし、
やればできるという自分の能力に対する自信があるから、
背伸びせずにありのままの自分をさらせる・・・
それが、賢さとの大きなギャップになる可愛らしさになるのかなと思う。

ところで、久々にきみペを見ました。
初めて見たときは、ごくせんの再放送落ちしたばかりで、慎とのあまりの違いに、その演技力にただただ感嘆していたけど、
今回は初めて客観に近いように見れた気がします。

小雪さんは、もう文句なしに素晴らしい!
潤くんは、眉毛の太さにビックリして、
以前、あんなに凄い演技力!と思った、「よろしくご主人さま!」のお手の顔、おもわず、キモっだったし、
ペットにはもっと、ヤワで中性的で綺麗な男の子いなかったの?!
松潤じゃ、男だよ・・・と思い、
だから、鈴木紗理奈さんとのケンカっぽい場面とかが、しっくり見やすかったし、
うう・・・・・ん、はっきり言って、違和感ありまくり。。。
だから、きみぺ見ていたけど、落ちなくて、
花男で落ちた・・・という人たちの感覚が、わかる気がしました。

で、思ったの。
潤くんは、個性が強すぎるんだって。
潤くんの魅力というか、きみぺ1話に関して言えば、
”ほや”とか”あんきも”とか、
珍味というか、はまって大好きな人にはたまんない味だけど、一般には、ちょっと・・・という感じ。

でも、それが回が進むにつれて、役としっくり同化していく・・・というところが、彼の誰にも代え難い魅力であるわけで、
そこが、観るものにも、作り手側にも、渇望される大きなポイントでもあると思う。

そして、台湾・韓国・香港・シンガポールなどのアジア諸国で大人気なのに、
日本の人気投票ではあまり上位に載らない理由が少しわかる気がしました。

日本は、島国で他国に本格的に占領された歴史もなく、強い個性よりも、目立たず、人から嫌われないように腐心していれば、とりあえず安定した生活ができる。
でも、上に挙げた国々は、中国からの独立とか、南北分断とか、政情の変化がそのまま実生活を大きく変え、のほほんと生きていられない国々。
それが、外国語学習やインターネットの熱心さにも関係している気がするし、
そういう面で遅れをとっている日本の将来は。。。

そういう意味で、松本潤くんがアジア諸国で人気というのは、将来を見据えた上で、とっても素晴らしいことだと思いました。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 人それぞれ。。。 | Main | あん肝6+『白夜の女騎士』アンケート締め切り18日(日)に延期。 »