« ファンでない友達の少クラ・インタビューの感想。 | Main | きみぺのメインテーマ。 »

June 22, 2006

アホ嵐&きみぺ9話

夕べのG嵐、あまりのくだらなさ・アホさ加減に、
感心しまくりでしたよ。

本当のアホは、アホなことができない・・・というのが、私の持論で、
嵐は、皆それぞれ賢いから、あんなアホなことを嬉々としてできるんだなあ・・・としみじみ思いましたよ。

そして、きみぺ9話。
本当に久々に1話を見て、その後見ていなくて、
今日の9話を見ました。
放送当時は、小雪さんとの対等のラブストーリーとして夢中で観ていたのに、
今日観たら、まさに飼い主とペットという関係に見えたのがビックリでした。
そして、放送当時は、武志とモモを行ったりきたりして、ブラックな武志が時々見えるのが面白かったのに、
今日観たら、合田武志という普通の男の子が、スミレちゃんのために一生懸命モモを演じていたんだと見え、
涙の出ないお姫様の話が、合田武志から見たモモのストーリーとして、ものすごく説得力があって、
なんて凄い、素晴らしいドラマなんだ!と、
客観視できるようになって、改めてビックリしました。

そして、モモがペットに思えるようになった理由のひとつは、話し方ですね。
あの、ちょっと甘えたようなさりげなく可愛いしゃべり方が、ペットらしさを表していたんだと、今日気がつきました。
普段の潤くんの話し方を知ってしまっているので、
モモの話し方は、とっても工夫したんだなあとわかりました。

そして、スミレちゃんの葛藤も、モモの葛藤も、手に取るようにわかって、
共演者も皆、素晴らしくて、
なんてワンダフォー!なドラマなんだと、感心しまくりでした。


|

« ファンでない友達の少クラ・インタビューの感想。 | Main | きみぺのメインテーマ。 »