« 松本潤の演技の魅力は「クリエィティブ!」 | Main | 声の枯れ=筋肉痛 »

May 07, 2006

「たいへんだ・・・」

さっき、留守録しておいたAJSを聞いたのですが、
最後、「明日から、シアターシアターコクーンで、白夜のワルキューレをやります。たいへんだ・・・ うふふふ。。。」の、「たいへんだ」の言い方があまりにキュートで、胸がズッキュン~としてしまいました。

オリンピックの大舞台で、マラソンの谷口選手が、ゴール直後のインタビューで、笑顔で、「こけちゃいました」と言った時のことを連想してしまいました。

ものすごく、とんでもなくたいへんなことをやってきて、その集大成の、その瞬間に出てくる言葉って、
”大げさ”の正反対の、なんとも可愛らしい、弾むような言い方になるんだなあって、
谷口選手同様、潤くんの人間的な大きさを改めて思い知らされたような気がしました。

ウェストサイドストーリー直前のAJSでは、
「ダメ出しを待っています」と言い、
エデンの東の直前では、
「つまらなかったら、僕の責任です」と真摯に、そして自信を感じされる言葉を言い、
白夜のワルキューレでは、
「たいへんだ」と甘く小さな声で可愛らしく言う潤くん。
彼の成長が如実に感じられる、開幕直前の言葉の変遷でした。

きっと今までやるだけのことをやったし、
舞台中も、やれる限りのことをやるであろうから、
今回は内容がよくわからなくても、
挑戦している彼を観て、感じて、パワーをもらい、そして愛のパワー与えられたらいいなあと思っています。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 松本潤の演技の魅力は「クリエィティブ!」 | Main | 声の枯れ=筋肉痛 »