« 余裕がなくて残念です。 | Main | 松本潤の演技の魅力は「クリエィティブ!」 »

May 05, 2006

東京タワー話の続き

潤くんのストッキングかぶり、
さんざん皆さんの壊れっぷりを読んでから、さっき観たもので、
笑ったけど、それよりも、年をとって、ゴッドファーザーのような役をやると、こんな感じになるんだなあ・・・と思って見ました。
カリカリの裸が、私には愛おしかった~。
去年の夏コンの頃のホッコリお腹はなくなっていましたねえ。。。

ぴぴきさん、
私は迷ったとき、突き詰めて考えに考えて、自分の気持ちに正直な道を選びます。
そうすると、短期的には問題が出てくるかもしれませんが、長い目でみれば、良かったなあと思う結果になるんですよ。
自分に嘘をつくと、まわりを巻き込んで、悪循環が始まるんですよね。

みかさん
耕二のHシーン、”荒廃した”という表現、なるほど~と思いました。
欲望のおもむくまま、次々といろんな女性と関係を持っていたけど、
決して心が満たされるわけではなく、
むしろ、欲望を満たせば満たすほど、心は荒廃していく・・・という悪循環。。。
でも、そんな自分をどうすることもできない・・・焦燥感。

そんなとき、直情的になりふり構わずぶつかってくる喜美子に出会ったことは、耕二にとって、どんな意味があったのだろう・・・?と疑問に思います。

確かに、耕二のセリフの甘さが気になったところはあります。
それが、表面的なチャラチャラ男とは違う優しさを表していてよかったのか、
或いは、キャラが甘くなって、寺島さんの迫力に負けちゃったのか・・・
うう・・・ん。
ファンは冷静な目で見れませんね。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

« 余裕がなくて残念です。 | Main | 松本潤の演技の魅力は「クリエィティブ!」 »