« 本物とは何か? | Main | 禁じ手 »

April 11, 2006

【松本潤】にしかできないこと。

平手打ちについて、皆様の率直なご意見、どうもありがとうございました。
いろんな考え方があるんだなあと、またまた自分の引き出しが増えた気持ちです。
でも、この件については、どうか突っ張らせてくださいませ。

バラエティは、どんなに演出があろうと、ネタ合わせがあろうと、
架空の人物ではなく、松本潤本人であると、視聴者に映ります。
私は、目上であろうと、年下であろうと、
公衆の面前で平手打ちすべきでないと思っています。
私にとって、人間として譲れない一線です。

潤くんは、花男のメイキングや番宣を見ると、
ウィットに富んだ毒舌がポンポンでてきて、
まわりをとっても幸せな気持ちにしているようで、
本当に凄いなあと、ビックリ・感心しまくりでした。
蜷川さんへのヒル発言にしても、
相手のナルシズムとM心を刺激して、まさしくGJ!です。

私は、潤くんのことで疑問がおきると、
18歳の時、『真夜中の嵐』で極寒の滝に打たれて叫んだ、
「嵐5人にしかできないことをして、世界中の人を幸せな気持ちにする~!」という言葉と様子を思い出します。
これが彼の根底にある望みだと思っているからです。
平手打ちは、その気になれば、才能も努力もなくても、誰にでもできることです。
でも、潤くんには、それまでの多岐にわたる経験と思考で培った、素晴らしい頭脳と深くて繊細な感性と人間としての根本的優しさがあります。
それに、持ち前のS心をドッキングして、
誰をもオ~!と思わせ、皆を幸せな気持ちにさせる、松本潤にしかできないハイレベルなドS番長ができると思うのです。
その人にしかできないことをやって目立つことが、キャラ立ちだと思うのです。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 本物とは何か? | Main | 禁じ手 »