« 皆様はいかがされますか? | Main | 余裕がなくて残念です。 »

April 29, 2006

戦略的棲み分け。

私は、潤くんがどんな人と付き合おうとOKなんです。
ですから、40歳であろうと50歳であろうとOK!
恋はするもんじゃなくて、落ちるもんですからね。
それに私は、自分の欠けているものを無意識に補おうとするものが恋愛感情だと思っていますから、
潤くんが恋する人は、その時々で彼の深層心理が本当に必要としている人だと思うんです。
そういう人こそ、彼を豊かにしてくれると思うので、
誰であってもOKなんです。

だから、ファンのほとんどが、あんな女のどっこがいいの?!と怒り狂うような、アッパラパ~な下品に見える女性の隣りで、
「僕が愛している人です」と、エヘラエヘラしている潤クンも「あり」です。
そういうのを見ると、男と女の摩訶不思議な深淵をのぞき見るようで、
松本潤という人の解明しがたき魅力が深まる気がして、それはそれで面白いです。

ただ、それがフライデーされたとなると、個人的好みですまされなくなるので、ふうう・・・むです。

Kクンの場合は、「おっ、やるじゃん!」という新鮮な驚きがありましたが、
潤クンの場合は、映画で、同級生の母親と・・・までを「あり」にしてしまった前科がありますし、
年上キラーのイメージがすでにあります。
ですから、熟女とフライデーされても、今更感なんですよね。
せっかく花男で全く違ったイメージを広げたのですから、
たとえ、熟女との抜き差しならぬ、身もだえするヘロヘロな関係があったとしても、(~~妄想~~・・・・・・・・・・・・・・・・)
公にならないようにして欲しいものだと思います。

それより気になるのは、
仮想敵Gのツートップが次々とフライデーされているのに、
似たようなキャラに一般的には思われていそうな潤クンがフライデーされないことです。

潤くんは、ごくせん、きみぺ、花男・・・と、ジャニーズ事務所がその気になれば、ブレイクさせることも可能であったろう次々のチャンスを利用していない。
一方、Kくん、Aくんは、同じくごくせん出身なのに、
その後、次々とCM、そして、フライデーという一般認知度を飛躍的に高めるチャンスを利用している。

潤くんの女性関係は謎にしたまま、マリクレというブランド力はあるけれど、発行部数はそれほどでもない雑誌で、日本人男性初の表紙ということで、
ロシア人少女との、ボッティチェリの絵画を思わせるようなアーティスティックな写真を載せ、知る人ぞ知る・・・の松本潤路線をさらに深めていく。
一方Kくんは、ほとんどの新聞に広告が載るスキャンダルを売る雑誌のトップ記事で、長い間人気を保っている女優さんとの関係で、世の中をあっと言わせて、一般認知度を上げていく。

同じ事務所内で、キャラがかぶりそうなタレントの、
戦略的棲み分けをしているような気がしている私です。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

« 皆様はいかがされますか? | Main | 余裕がなくて残念です。 »