« WBCとハリウッド | Main | 僕妹の漫画、読み終わりました。 »

March 24, 2006

坂本龍一さんPSE発言と、大人の俳優ということ。

TVガイドで、イマキヨさんの潤くん写真見てきました。
はあ~?! あれが平凡な青年ですか?
前髪に命をかけて、毎朝長時間ドライヤーでセットしているような感じの、正体不明男でしたね。

2年前の明治神宮での成人式を思い出しましたよ。

明治神宮という古びた荘厳な建物と、大勢の一般庶民の中に立つ潤さまは、
この世のものとも思えませんでしたよ。
真っ白な顔と、真っ赤な唇と、黒い髪の横にぶら下がった白くて細いエクステ。
遠くから拝んだ時も、背景にすっかり溶け込んでいるニノや長野博くんの隣りで、異様に浮き上がっていましたが、
最後、道の両脇に並んだファンの中を、日の光を浴びて歩いていった時は、宇宙人かと思うくらい姿も色もオーラもまわりとは異質でした。

うう・・・ん。そんな潤くんが、生活感のある役を違和感なく演じられるか???

ところで、坂本龍一さんが昨日、PSEマークのない中古品の販売を、ビンテージものの楽器だけでなく、一般の家電品の販売禁止も撤回するようにという記者会見をしていましたね。
かっこよかったですね~。
自分の利害が関係している楽器だけではなく、根本的なところから、先頭に立って異議を申し立てるというのは、私の好きな姿勢です。

潤くんは、結局、こういう主張のハッキリしている人から好かれますね。

大人というのは、複雑で一筋縄ではいかない重いものを背負って、それでも前を向いて、現実に闘いを挑んでいく人を言うんだと思うんです。

ジャニーズから、大人の俳優が生まれにくいというのも、巨大事務所に守られて、夢を売っているイメージがあるからだと思うのです。

でも潤くんは、そのジャニーズのイメージを乗り越えて、坂本龍一さんのように、社会的発言しても、違和感なく受け入れられていくような男に成長してく気がするのです。
それまでの道のりは長く険しく、彼のあの現実離れした容姿が、時にはプラスし、時にはマイナスになるかもしれない。

でも、結局は生きてきた中身が言葉になり、行動になり、俳優としても、一人の人間としても、説得力を持つようになるんでしょうね。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« WBCとハリウッド | Main | 僕妹の漫画、読み終わりました。 »