« 潤vs荒川静香&潤仁対決 | Main | ありのままの潤くんでいるのが一番。 »

March 06, 2006

歌笑で恋愛話はやめた方がいいと思う。

今日の歌笑は、ゲスト司会もいないし、陣内さんもおとなしかったし、ゲストもエッラソウな人いなかったし、
初めてと言っていいくらい、潤くんがのびのび司会をやっていましたね。
でも、それがいいんだかよくないんだか。。。

潤くんペースで番組を仕切っていて、
とっても面白くていい雰囲気なんだけど、楽屋ネタみたいな恋愛話で盛り上がっちゃって、
どうなの?
それでいいんか、松潤?という気もしました。

だって、司やモモや慎で、役者松本潤にハマッテいる人がたくさんいるわけで、
例えば、東京タワーの記者会見で、寺島しのぶさんが潤くんのことを、「女性の扱いが上手で、経験が豊富だと思った」とか言われるのは、想像が広がって、俳優としてプラスだと思うんだけど、
歌笑で場を盛り上げるために、自分の恋愛話をネタにするのは、なんだか石田○一さんみたいな感じに扱われそうで、
もっと自分を大事にして欲しいと思いました。

今まで雑誌のインタビューなどで、ものすごく気を使いながら言葉を選んで、読者の想像力に委ねるように自分の恋愛について語っていたのに、なんだかなあと思ってしまいます。

まあ、「最近の話じゃないですけど」と最初に言っていましたし、
どうも途中で切って編集したんじゃないかしら?と思うところもあったので、当たり障りのない程度・・・ということなんでしょうが。。。
そして、久本さんの再現ドラマとか、いろんな自分の辛い過去の話をネタにして笑いをとってる雰囲気の中で、
自分の過去の恋愛を失敗として、妙なハイテンションで話す潤くんは、
ホントいい奴だと、改めて思いましたよ。

でもね、バラエティって、見る意志がなくても、なんとなく日常の中に入ってきちゃうんだよね。
だから、俳優としての松潤は知らなくて、歌笑の松潤しか知らない人も結構いるんじゃないかな。
SMAPだって、私にはバラエティの印象が、彼らの印象だもんね。

ジャニーズの宿命といってしまえばそれまでなんだけど、
まごまご嵐シリーズやGの嵐シリーズ、USOやホムンクルスなどでは、
俳優としてマイナス・・・なんてことは全然思ったことはないけど、
今夜の歌笑では、ちょっと心配してしまいました。
一般の人にとってはイメージって、ものすごく大事だからねえ。。。

たくさんのファンがいて、そして全く別人を演じることによって多くの人に夢を与えることで成り立っている『松本潤』という存在なのだから、
恋愛話と家族の話は、綺麗な想像ができる余白を残して語るべきだと思うから、歌笑のネタにするのは危険だと思います。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« 潤vs荒川静香&潤仁対決 | Main | ありのままの潤くんでいるのが一番。 »