« 嵐はバラエティ班? | Main | 「俺ほどの男になると、中産階級のババアが作った飯だってことくらいわかるんだ!」 »

February 06, 2006

ナルシズムと理不尽

昨日の歌笑の潤くん、白いYシャツのせいもあってか、
慰安旅行の宴会で、司会を任されている入社2~3年目くらいの若手社員に見えました。
社内の人間関係にも精通してきて、持ち上げたり適度にちゃかしたりしながら、手慣れたように淡々と仕切っている感じ。
ミンテレ開始当時から私は、潤くんにはあまり向いていそうにないこのバラエティの仕事は、
彼のナルシズムの崩壊が目的ではないかと言ってきましたが、
その目的が達成されつつあるのではないかと感じました。
子供時代・学校時代を経て肥大化したナルシズムを、企業に入って、まずペッチャンコにされ、企業のルール、社会のルールの中で効率よく働ける、新たな人間としてのスタートを切らなければならない。
ですから、潤くんが入社2~3年目の社員に見えたということは、ナルシズムぺっちゃんこを充分経験できたように思うのです。

一方、まごまご嵐の方は、寒ければ俺様全開で嫌がるし、ダチョウの子供を抱けば、まん丸な瞳でピュアな心がそのまま見える。
ダチョウという思いがけない生き物を飼育しているところに、雪の中行ったためか、
壮大な自然の営みの中の生と死・・・という、今までとはかなりティストが違った回に思えました。
ありのままの自分でおじいちゃんやダチョウたちと接しようとしているように見えた潤くんが、
最後、ダチョウの肉のさしみを食べた時の、その瞬間の心の声を聞きたかったなあと思います。
表現はつたなくても、彼ならズシっとくる言葉を発したのではないかなあと思うのです。

NEWSの春コン以降、年内活動休止のニュース、
私の頭の中は混乱しています。
本人が罰せられるのは当然として、
NEWSの他のメンバーやファンには、何の責任もないはずです。

でも、人間を一番鍛え育てるのは、結局は【理不尽】なんでしょうね。。。

クロさんの、まごレポの中の、
<やけにはしゃいでいましたが、何をしたかったのでしょうか??>とか、
歌笑の潤くんに対しては、<ちゃんと歌えて、彼女の心をゲットできたかな?と、思わず心配してしまいました。>とか、
その真面目な反応が、私のドツボにはまってしまって、笑えます。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« 嵐はバラエティ班? | Main | 「俺ほどの男になると、中産階級のババアが作った飯だってことくらいわかるんだ!」 »