« 自分の唇に口紅をつけて相手にキス。。。 | Main | 道明寺をあごで使う女=西川女医 »

February 13, 2006

歌笑&生背中

夕べの歌笑・潤さま、可愛らしかったですねえ~。
おひげはほとんどわかりませんでした。
小窓に映るあどけないお顔は、どこぞの世慣れた小学生ピアニストなんぞより幼く、可憐でございました。

それにしても、曲紹介までカツンに奪われ、
ばあやがスタジオに乗り込んで、あいつらを蹴飛ばして、
潤さまにマイクを持たせてさしあげたくなりましたよ。

我らが潤さまは、某Kくんのように前のめりになって、一分の隙もなく、立て板に水のごとくガッツリと曲紹介できるわけでもなく、
どことなく育ちの良いお坊ちゃま風な控え目なところが、涙をさそうわけですよ。

でもねえ、これも戦略としては、【あり!】だなあと思うのです。
道明寺に落ちて、歌笑を見て、俺様道明寺とのあまりにの違いに愕然とはするものの、
そのおいたわしい姿に母性本能を揺さぶられ、
毎週日曜の夜には、胸かきむしられて涙する・・・というのは、ファン心を燃え立たせる絶好のシチュエーションですもの。
にっくき○○、ウザイ○○、歌も踊りもさせてくれない制作者・・・
仮想敵には事欠かない歌笑なのに、けなげな潤さま。
応援せずにいられましょか。

ところで、背中フェチの話が出てきましたが、
私が知る限りの甲乙付けがたい生背中は、
一つは、 How's it going?のオーラスの時、Tシャツを目の前で脱ぎ捨てた後、センターの花道をまっすぐ歩いていく細いのに逆三角の美しい背中と、
TOJのエキストラの会場で、あの黒ロングコートの裾をゆったりとなびかせながら、美しく毅然と歩いていく後ろ姿。
ああ~。あんな美しい後ろ姿がこの世にあるのでしょうか・・・というくらい綺麗でした。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« 自分の唇に口紅をつけて相手にキス。。。 | Main | 道明寺をあごで使う女=西川女医 »