« January 2006 | Main | March 2006 »

February 28, 2006

「基本的に感じ悪いんで。。。」

初めましての皆様、よろしくお願いいたします。
あきさんと二人で、星フリを管理しています、ミツコと申します。

書き込みを拝見していますと、本当に年齢は関係ないですね。
星フリに書いてくださる方々は皆、お互いを気遣って、それでいてユーモアがあって、
結びつけているものは、年齢ではなく、感性や人間性なんだと改めて痛感しています。
こんな素敵な方々ばかり書き込みしてくださる星フリの管理人として、本当に誇りに思い、そして感謝しています。

ところで、AJSでの「声をかけていただいてもいいんですけど、基本的に感じ悪いんで、了承していただきたい・・・」という発言、
私には、わかりすぎるくらいわかりますね。
私も感じ悪い人で、話しかけてほしくないときは、寄るなさわるなオーラを発しますからね。

例えば4年半前、手術で入院するとき、
同病で、同じ年代の、初対面の人に、「私、愛想悪いですから、そういう人だと思って気にしないでください」って、最初に宣言してしまいましたからね。
そして、親類・友達、あらゆる人に、「絶対見舞いに来ないように。見舞い品も送らないように。」と、きつくきつく言い渡しました。

おかげさまで、夢のように楽しい・幸せな1ヶ月の入院生活でした。
家事もしなくてよくて、素敵なドクターや看護婦さんたちにお世話になって、
入院患者たちの様々な人間模様に興味津々で、
日常生活とはまったく違う、新鮮な1ヶ月でした。

おかげさまで、その後順調に経過していますし、
私が、「愛想悪いので・・・」と宣言しちゃった人とは、入院中・退院後、そして今でも、戦友という感じで、とっても良い友人関係です。

「感じ悪い」とか「愛想悪い」とか宣言しちゃうのは、
自分を守り、しかも相手との関係を悪くしないためなんですよ。
私の入院生活であれば、何よりも自分の身体を優先したかった。
潤くんだって、例えば、芝居を見て、いろんな感慨にふけったり、自分の仕事と関連づけたり、心や頭の中は一杯かもしれない。
そんな時話しかけられても、急に愛想良く対応することなんか難しい。
でも、うまく対応できなかったら、ファンはきっと傷つくだろうな・・・と思うから、
自分はこういう人間だから、傷つかないでね・・・という、相手を想ってのメッセージだと思う。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

February 24, 2006

コンサートバージンのオバサンには美味しいかも。

クリさん
<親子席ならぬ40才以上席作ってもらえたらなー。
嵐のメンバー怖がって近寄らないかしら・・ >

とご心配されているようですが、
私が初めて嵐コンに参加した時のことをお知らせしますね。

How's it going?の名古屋のスタンド席で、前から5~7列目くらいだったと思います。
潤くんのウチワを持って、コンサートのすごさに唖然として見ていたら、
潤くんが外周の花道をこっちに向かってきて、なんと目の前で止まって、じ~っと私を見つめるんですよ。
えっ、うそ?!
私を見ているの?
えっ、どうみても私だよ!って、
もう、蛇ににらまれた蛙って、こういうのをいうんだろうなってくらい、あの深くて綺麗な目で、ジ~っと見るんですよ。
目で殺すってやつですね。
もう、本当に本当に本当に綺麗なお顔でした。
えっ、いったいいつまで私を見つめているの?!っていうくらい長い時間に感じました。

今にして思うと、コンサートバージンのおばさんは、すぐわかるんだと思うんですよ。
そして、よっしゃ! 俺の目で殺して、とことんファンにしてしまおうという彼の策略に落ちてしまったのだと思います。
クロさんも初コンでそういうことがあったそうですよね。
ティオさんは、もっとすごいことがあったそうですし。。。

幸か不幸か、それ以来、あんな風にじっと見つめられることもなく、
目の前でクルっと背を向けられたり、おしりばっかり見せられたり・・・です。(涙)

ということで、コンサートバージンのおばさんは、美味しいことがあるかもよ・・・です。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

荒川静香選手と松本潤のW/me

荒川静香選手の金メダルのスケーティングを見て、
Oneコンの時の松本潤くんソロダンスのW/meを連想しました。
W/meも、白くて柔らかい筋肉で、
セクシーなのに、大人の優雅な上品さがあって、
脚がイマイチ長くないところも似ているし。。。

W/meの前半は、隠微な暗いステージで、女性との絡みもあった踊りですが、
後半は、高速トロッコで、センターステージに移動して、
明るいライトの下で、上半身の綺麗な裸身をさらして、筋肉の動きが豊かで美しいダンスでした。
(センターステージに移動してのダンスは、ツアーの後半だけでしたが)

荒川選手にしても、潤クンにしても、人間的な成熟が、踊りの中に表現されるものなんでしょうねえ。。。
小手先のセクシーさではなく、大きなうねりの中に観客を引き込むスケールの大きさというのは、
いくつもの厳しい現実から逃げずに乗り越えてこなければ出てこないオーラなのでしょう。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

憤りを感じます。

大ちゃんのソロコンで、潤くんから夏コンを匂わすような発言があったようですね。(JJさん、まりさん、レポありがとうございます)
こんなに早い時期に非公式とは言え、こういう発言があるのは、ファンの関心をONEコンDVD嘆願運動から夏コンに変えるため・・・のように私には思えて、なんだかなあ・・・と思います。

大ちゃんのソロコンで、ONEコンの映像が流れているようですが、
こんな風に、コンサートに行ける恵まれた人たちには何度も見るチャンスをあげて、
いろんな事情で、見たくても見れない人たちには、DVDの発売もせずにチャンスをあげないというやり方には、憤りを感じます。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

February 21, 2006

悪役・潤&きみぺダンス

ROADSHOWの写真、私にとっては、もしかして過去最高!かも。
私は、何かを主張している写真が好きなのね。
綺麗なだけじゃなくて、作り手のまったく新しい何かを創造しよう!という強い心意気に惹かれるの。
だから今回は、何かに取り憑かれたように、そのままレジに直行してしまいました。
悪役の松潤です。
1枚の写真が、そのまま1本の映画を彷彿とさせるような凄い写真です。

ドラゴンさんの、”頬から落ちるの涙を潤くんの唇がすくう”という、胸どっきんアイディアを、
ROADSHOWの悪潤がしたら・・・妄想・・・昇天です。バッタン。

るかさん、
How's it going?のコンサートで、きみぺのダンスを生で見ました。
DVDに入らなかったのが、本当に本当に残念でなりません。
DVDの最後にチラッと赤い衣装が映っていますので、想像はつくと思うのですが、きみぺ8話のお姫様を助けにいく時と同じデザインの色違いでした。

暗いコンサート会場の中のセンターステージの四隅に、天井に向けて4本の光の柱が立ち上っていて、
その中で、荘厳なチェロのソロ伴奏で踊るんです。
背中と腰が直角に折れ曲がるような感じで、ゆっくりと、細くて長い腕を生かして、美しく幻想的に踊るんです。
振り付けの能美健志先生は、きみぺの時と同じように、ステージ上に十字のライトを・・・と言ったのに、
潤くんが主張して、天井まで登る4本の光の柱にしたそうです。
さすが、コンサートを知り尽くしている潤くんだと思いました。そこだけ異空間となって、素晴らしい演出・踊りでした。
きみぺの時のダンスより、何倍も何十倍も良かったので、これをドラマの中でやって欲しかったものだと思いました。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

潤仁・毒舌合戦

うたわら、やっと見ました。
私は、【潤仁・毒舌合戦】って感じで、久々に面白かったですがね。
だってさ、カツンのデビューをお祝いしたい気持ちと、ちょっとやりすぎじゃねえのか~・・・という気持ちと、両方あっても当然だと思うんですよ。
その微妙なところが、潤くんのあの反応に表れたようで、ただ持ち上げるだけじゃないところが、彼の正直さが出ているようで、私には気持ちがよかったです。(毒舌が好きだもんね。私。)

もっと歌がうまかったら、歌や踊りをやらせてもらえる機会があるのかもしれないですが、
私は、彼が歌がイマイチというのは、神様からのプレゼントに思うんですよ。
(びっぐべあさんのブログの、「その上、歌も上手いとなれば、早死にでもしそうで心配だもん。」受けました!)
苦手なことがあるから、謙虚にもなれるし、人の痛みもわかる。そして、自分ができないことができる人に尊敬の気持ちがもてる。
潤くん、あれで、歌まで上手かったら、嫌味なやつかもよ。

潤くんは、24時間TVで、相葉ちゃんの手紙で、「誰よりも嵐のことを考えてくれてありがとう」という言葉を聞いた途端に、ボロっと涙が落ちてきましたが、
コンサートでも、バラエティでも、嵐の他メンを生かすことをいつも考えているように思うんです。

中居くんも、SMAPのことを誰よりも考えているイメージがあるのですが、
もしかして、彼も歌がイマイチなことと無関係ではないのかもしれない・・・なんて思うんですよ。(あこさん、最初の話がこんな私の憶測でごめんなさい)

自分に欠けているものがあるから、一人一人の個性を生かそうと考えて、
結果的に、G全体として強固なものになっていく・・・。

うたわらに関しても、画面に表れる彼は、ファンには不憫ではがゆいですが、
嵐の中で、陰のリーダーと言われているように、
花男でリーダー的存在だったように、
TVに映らないところで、大勢の出演者やスタッフの中で、大きな役割を果たしているだろうと、私は確信しています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

February 19, 2006

道明寺をあごで使う女=西川女医

G嵐の西川女医、
彼女を初めてテレビで見たのは、深夜番組で、
どんなに男にもてるか、男に貢がせているかを話していて、何じゃこの女!とむかついたのですが、
話を聞いているうちに、あまりにアッケラカンとしていて、あまりに桁外れで、
そのうちに、面白いやつやなあと思っていました。

そしたら、おとといの夜のあのエアギター。
腹抱えて笑い転げましたよ。
逝っちゃっているっぷりも凄かったですが、
まわりがあきれ果てていると、「何か問題でも?」と、シレ~と真顔になるところが大物です。

そして私は決めました。
目指せ、西川女医!と。
誰にどう思われようと、行くところまで行っちゃうと、むしろ爽快になっちゃうんだなあって、思いました。
私もハチャメチャにやりたいことやって、言いたいこと言って、
そして、シレ~と、「何か問題でも?」と言おう。

韓国・アメリカからの参加者もいらっしゃいますが、
皆様、一緒に、目指せ、西川女医!
道明寺をあごで使おう!

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

February 13, 2006

歌笑&生背中

夕べの歌笑・潤さま、可愛らしかったですねえ~。
おひげはほとんどわかりませんでした。
小窓に映るあどけないお顔は、どこぞの世慣れた小学生ピアニストなんぞより幼く、可憐でございました。

それにしても、曲紹介までカツンに奪われ、
ばあやがスタジオに乗り込んで、あいつらを蹴飛ばして、
潤さまにマイクを持たせてさしあげたくなりましたよ。

我らが潤さまは、某Kくんのように前のめりになって、一分の隙もなく、立て板に水のごとくガッツリと曲紹介できるわけでもなく、
どことなく育ちの良いお坊ちゃま風な控え目なところが、涙をさそうわけですよ。

でもねえ、これも戦略としては、【あり!】だなあと思うのです。
道明寺に落ちて、歌笑を見て、俺様道明寺とのあまりにの違いに愕然とはするものの、
そのおいたわしい姿に母性本能を揺さぶられ、
毎週日曜の夜には、胸かきむしられて涙する・・・というのは、ファン心を燃え立たせる絶好のシチュエーションですもの。
にっくき○○、ウザイ○○、歌も踊りもさせてくれない制作者・・・
仮想敵には事欠かない歌笑なのに、けなげな潤さま。
応援せずにいられましょか。

ところで、背中フェチの話が出てきましたが、
私が知る限りの甲乙付けがたい生背中は、
一つは、 How's it going?のオーラスの時、Tシャツを目の前で脱ぎ捨てた後、センターの花道をまっすぐ歩いていく細いのに逆三角の美しい背中と、
TOJのエキストラの会場で、あの黒ロングコートの裾をゆったりとなびかせながら、美しく毅然と歩いていく後ろ姿。
ああ~。あんな美しい後ろ姿がこの世にあるのでしょうか・・・というくらい綺麗でした。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

February 10, 2006

自分の唇に口紅をつけて相手にキス。。。

皆さん、うまりさんの<潤君が自分の唇に口紅をつけて相手にキスするとか・・・>に無反応ですか?
わたしゃ、どっきんと心臓止まるかと思いましたよ。
うまりさんの頭の中は、かなりエロイ!と見た。

fufuさんの潤歯医者さんに、どれだけの人が一緒になって首を傾げてにんまりしていることか!
どうも、こんなさわやか潤が、「どうしました?」なんてにこやかに聞いてきても、ぬははは・・・・っつう、例の悪魔笑いがすぐに出てきそうで、妄想にどっぷりはまりきれないんですよ。
歯医者というとどうしても、リトルショップオブホラーズの、笑気ガスを吸って、笑いながら悶え苦しむ狂気のデンティストを連想しちゃって。。。
でも、こっこさんの診察台を平らに・・・を読んだら、もうダメ~。
きゃあ、助けて~。あっ、いや、そのままお好きなように。。。

<星フリメインBBS><fufu’s Land>・・・左上リンクからどうぞ。

|

February 08, 2006

「てめえの仕切りは最悪なんだよ」

「てめえの仕切りは最悪なんだよ。」(髪の毛を掻き上げて、顔を震わせる)
「暇つぶしにもならない」(流し目で斜め下を見る)

この道明寺初登場のときのいらつき感にはビックリしました。
今までの松本潤には、まったく感じたことのない、どうにもならないほどのイライラの爆発。
「こうしろっていってんだよ。」という時の声が、異様な高さで、狂気を表現しているんだなと思いました。

今、このイライラの原因は何だったんだろう?って思うのです。
学園の独裁者として、やりたい放題・好き放題なのに。。。

私は、道明寺司は混乱の中に生きていて、
渇望していたものは、秩序だったのではないかと思うのです。

学校で勉強を頑張れば、よい成績をとって誉められ、
クラスはきちんと運営され、
教師は教師として機能している。
そういう秩序の中で安心して生活したかった。

でも実際の道明寺は、
朝起きると、食事が用意され、身の廻りのことを全部やってもらい、
車で学校まで、荷物のように運ばれる。
自分の力で生きている実感のない毎日。

そして、道明寺なりのやり方で、英徳学園の秩序を作ろうと独裁者として君臨したけど、
支配しようとすればするほど、心の安定からは遠のき、イライラが増幅していく。

そんな中つくしに、「自分で稼いだこともないガキが調子こいてんじゃねえよ!」
と、ぶん殴られる。

ポカ~ンとなった道明寺は、つくしに惚れちゃったともとれるし、
もしかしたら、自分が長い間無意識に求めていた答えが、突然提示された!と思ったのかもしれない。

「自分で稼いで生活していく」という、もっとも根本的な秩序。
当たり前のことをハッキリ言ってくれる人に初めて出会った衝撃!

ですから私は、『花より男子1』は、道明寺司の成長物語でもあるけど、
混乱→秩序へと、彼の内面の整理の物語でもあるとも思うのです。

ラストが、つくしと別れても、すげえ~男になるためにニューヨークに旅立って行ったのは、
混乱から抜け出して、すっきりしたと思うし、
そんな自分を誇らしく思い、毅然としていられたんだろうなあと思います。

とんちんかん日本語は、もしかしたら、道明寺の脳内の混乱の象徴だったのかもしれない・・・なんても思います。

<アンケートBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

「俺ほどの男になると、中産階級のババアが作った飯だってことくらいわかるんだ!」

「俺ほどの男になると、中産階級のババアが作った飯だってことくらいわかるんだ!」

1話で、楓との長~いテーブルを挟んで食べる司の寂しい目。
その後、つくしの伊勢エビ入り豪華な重箱弁当を見た司は、不愉快になって重箱を投げつける。
母親の愛情を受けられない司は、愛情たっぷりなつくしのお弁当に嫉妬して爆発したんだろうなあと、頭では理解していました。

でも、潤くんの演技にそれを納得させるものが感じられなかったのね。
弁当を投げつけることが、どういう意味があるの?だった。

そして、「中産階級」って、それなりのお金持ちを指す言葉で、貧乏なつくしの母は、「中産階級のババア」ではないよね・・・と、違和感がありました。

そして、放送終了2ヶ月近く経って思うこと。

あの重箱弁当は、愛情の象徴ではなく、
親の見栄と、自分の人生の幸福を娘におんぶしている酷い親の象徴であること。
愛のお弁当なら、つくしの健康を考え、適度な量にするよね。

司は、英徳学園の親たちの欺瞞を敏感に感じ取っていて、
つくしのあの豪華弁当の、愛を装いながらも、その底にあるドス黒い欲望が見えてしまって、嫌悪したのではないかと、今になって思います。

1話のあの時点では、つくしがド庶民だって、まだ知らないですよね?
だから、英徳の一般的の親のひとりとして、「中産階級のババア」と呼んだのかな。。。


No.376 - 2006/02/08(Wed) 00:24

--------------------------------------------------------------------------------
☆ Re: 「俺ほどの男になると、中産階級のババアが作った飯だってことくらいわかるんだ!」 / ミツコ 引用

すみません。
今、このシーンを見直したら、最初に「庶民が、必死で上流階級のまねかあ」と言っていますね。
ということは、↑の、つくしがド庶民だとまだ知らなかった・・・という前提が違っていました。
そうすると、やはり、単に愛情あふれるお弁当に嫉妬したってことかな。

でも、「中産階級」という小金持ちを指す言葉に引っ掛かるんです。
これも、日本語弱い系の道明寺の認識違いなだけ?

皆様、いかが思われますか?


No.377 - 2006/02/08(Wed) 16:55

<アンケートBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

February 06, 2006

ナルシズムと理不尽

昨日の歌笑の潤くん、白いYシャツのせいもあってか、
慰安旅行の宴会で、司会を任されている入社2~3年目くらいの若手社員に見えました。
社内の人間関係にも精通してきて、持ち上げたり適度にちゃかしたりしながら、手慣れたように淡々と仕切っている感じ。
ミンテレ開始当時から私は、潤くんにはあまり向いていそうにないこのバラエティの仕事は、
彼のナルシズムの崩壊が目的ではないかと言ってきましたが、
その目的が達成されつつあるのではないかと感じました。
子供時代・学校時代を経て肥大化したナルシズムを、企業に入って、まずペッチャンコにされ、企業のルール、社会のルールの中で効率よく働ける、新たな人間としてのスタートを切らなければならない。
ですから、潤くんが入社2~3年目の社員に見えたということは、ナルシズムぺっちゃんこを充分経験できたように思うのです。

一方、まごまご嵐の方は、寒ければ俺様全開で嫌がるし、ダチョウの子供を抱けば、まん丸な瞳でピュアな心がそのまま見える。
ダチョウという思いがけない生き物を飼育しているところに、雪の中行ったためか、
壮大な自然の営みの中の生と死・・・という、今までとはかなりティストが違った回に思えました。
ありのままの自分でおじいちゃんやダチョウたちと接しようとしているように見えた潤くんが、
最後、ダチョウの肉のさしみを食べた時の、その瞬間の心の声を聞きたかったなあと思います。
表現はつたなくても、彼ならズシっとくる言葉を発したのではないかなあと思うのです。

NEWSの春コン以降、年内活動休止のニュース、
私の頭の中は混乱しています。
本人が罰せられるのは当然として、
NEWSの他のメンバーやファンには、何の責任もないはずです。

でも、人間を一番鍛え育てるのは、結局は【理不尽】なんでしょうね。。。

クロさんの、まごレポの中の、
<やけにはしゃいでいましたが、何をしたかったのでしょうか??>とか、
歌笑の潤くんに対しては、<ちゃんと歌えて、彼女の心をゲットできたかな?と、思わず心配してしまいました。>とか、
その真面目な反応が、私のドツボにはまってしまって、笑えます。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

February 03, 2006

嵐はバラエティ班?

嵐はバラエティ班?

名前:ミツコ 日付:2月2日(木) 1時28分
今日のG嵐も最高!
男子チアリーディングに嵐5人でやるんだけど、こういうマジな挑戦って、有無を言わさず面白いです。

ふと思ったけど、カツンは、こういうバラエティを全然やったことがなく、たしかNHKのBSの少年倶楽部とかで、歌って踊っていましたよね。
同じジャニーズだけど、与えられた仕事の種類が全然違う。
嵐は、G嵐枠で4年以上、まごまご嵐枠で3年以上、一般人の中に入ったバラエティをやっていますよね。
NEWSは、そういうバラエティもなしですよね。

ジャニーズの中にあって、嵐の位置づけって、TOKIOのように一般社会に入っても違和感のないGに・・・なのかしら?

一般人と同じ目線の嵐だから素敵!

名前:ミツコ 日付:2月2日(木) 22時58分
私のバラエティ班発言が物議をかもしているようで、楽しいです。
ジャニーズのことをろくに知らないので、いろんなことを教えてもらって、面白いです。

そういえば、同じバラエティでも、嵐はコントのようなことをやりませんね。
以前から私は、8時だよ全員集合!のような番組が嵐にはぴったりだと、書き込みしたりしていたんですけどね。

今、一般人相手の仕事が多いですが、これって、嵐なら裏表のない、常識のあるいい子たちばかりだから、一般人の中に入っても大丈夫!と判断されてのことでしょうかね?

同じ一般人の中に入っても、タレントが素人いじりするようなは、私嫌なんです。
嵐は、相手が芸能人でも一般人でも、同じ目線で、一人の対人間として付き合っているという感じが、とっても好きなんです。
それだから、面白くないんだよ、視聴率がイマイチなんだよ・・・と言われれば、返す言葉がないんですが、それが嵐の個性だと思って、大事にしてほしいなあと思います。

おお~、rinさん、待っていましたよ。再登場うれしいです。広島の高3生だったんですね。フレッシュな感覚で、星フリに喝!を入れてくださいませ。

ところで、 1月31日に「会員証がきましたよ~」と初書き込みしてくださったrinさんがいらっしゃいますが、HNがかぶりますので、新しいHNで再登場をお待ちしています。

たくさんのはじめましての皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
2度、3度と登場される方が少ないのが気になっているところです。
以前、ある一定期間、毎日必ず書き込むことを自分に課していらしたあゆみさんが、「書き込みをすることは考えることだ」とおっしゃっていましたが、書かなくちゃと思うと、考えて、そして不思議と思い浮かぶんですよね。
考えるから深くなっていくんですよ。
こんなこと書いたってつまらないだろうなと思うかもしれないですが、自分にとって当たり前なことは、他人にとっては新鮮なことなんですよ。

ということで、「はじめまして」のごあいさつのあった方々の再登場を是非是非、お待ちしています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« January 2006 | Main | March 2006 »