« 松本潤は内向的。 | Main | 花より男子アンケート(6)~(12)アップ »

January 21, 2006

AJS速報

今日のAJS、言葉使いとか結構違うであろう速報を、↓のネタバレBBSに書きました。

5月の野田・蜷川舞台に対する彼の不安を吐露しているようで、こういうことを正直に話す彼が好きだし、
同じ人間なんだな・・・、そんな彼もプレッシャーの中必死で頑張っていると思うと、
私も頑張らなくちゃ・・・と思います。

私個人としてもいろいろあって、今まで潤くんを応援してきたけど、これからは応援される立場だなあと思いはじめています。
くじけそうになった時、潤くんもがんばっているんだから私もってね。

<AJS・まごまご嵐・Gの嵐ネタバレBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

==================================================================

今日からセンター試験ですが、こういう時、自信を持ってやれる人と、
体調が悪くなったりして、どうして自分はいつもこうなんだろうと思ってしまうタイプがいると思います。

自分も一発勝負の日に身体の具合が悪くなってしまう時があったりします。

今年凄く運が悪いの。
ハワイに行く前に、今年はのどを気をつけなと言われたら、
行きの飛行機の中でのどが痛かったし、
大事にしていたロザリオが切れて、
代わりに買ったものがなくなっていたり、
まごまごでおみくじを引いたら凶が出たり、
そんな中で仕事が立て込んでいて、
試練の年だと思っている。
その中で、結果を出したり、皆さんと上手くやっていくことが今年のテーマです。

『僕が妹に恋をする』は今年の秋頃公開で、
3月くらいから撮影に入るらしいです。
高校生の二卵性のふたごがお互いに好きになってしまうんです。
小さい頃から思い出がおなじで、
兄貴の方は我慢してきた思いが、
ある時、押さえきれなくなってしまって伝える・・から始まる話です。

この映画について、たくさんのメールをもらったんですが、すごく批判的なものがあったりして、
エッチな描写とか、近親相姦の描写が原作の漫画にはありますが、
映画の方は、過激な表現がなく、
監督の安藤さんのタッチの、ゆっくり流れる時間の中で、すごくきれいな画を撮る人なので、
人間の気持ちの深いところにある心理描写・・・
禁忌を犯しちゃいけないという中で、どう気持ちが動くか・・・ですね。
脚本を読むと、漫画の世界観を使わせていただいて、安藤さんが撮る作品になると思います。
どうなるかと心配されている方々には安心していただけると思うし、
原作が好きな人にも楽しんでいただける作品・キャストになると思います。

野田さんの作品に、世界の蜷川ですよ。
すごくプレッシャーだらけです。
野田さんですよ。
それを蜷川さんがやるというとんでもない話ですよ。
話を簡単に説明すると、人間は空を飛ぶために四足歩行から二足歩行になった信じる少年の話で、
その少年は空を飛べるか・・・ですよ。
そうそうたる舞台人達ですよ。
なぜ、そこに僕が・・・。
今年はたいへんだなと思っているときに、こういうことになって。
ものすごい壁だらけに送り込まれるという感じで、
その壁を何個こえられるか、
怖いなあと思いつつ、楽しみです
稽古場ではけちょんけちょんに言われるのは想像ついていますが、それに負けないように突っ張っていこうと思っています。
頑張りたいと思います。

3月4月5月、死ぬ気で芝居します。
ルパン3世のカリエストロの城についてのMDVをやりますので、それについてのメールもお待ちしています。

今のうちにゆったりした時間を過ごしたいと思っている松本潤がお送りしました。



|

« 松本潤は内向的。 | Main | 花より男子アンケート(6)~(12)アップ »