« まごまご嵐を全国放送に! | Main | 好きなものでしか成長しない。 »

January 24, 2006

キャラクターは内面に根ざしている。

花より男子アンケート、潤くんの演技のよかった点・よくなかった点の集計アップしました。
<アンケートBBS>・・・リンクからどうぞ。

alliceさん、はじめまして。
確かに潤くんの演技、1作ごとに本当に上手になっていますよね。
というか、1作ごとに、えっ?! これが松潤?!ってくらい驚かされます。
道明寺でまさか、この世のものとも思えないほどのぶっ飛びキャラと変顔を見せてもらえるとは思いませんでした。
おとといの朝日にミスター・ビーンで知られているローソン・アトキンソンさん(たしかオックスフォード出のコメディアンだったと思いますが)の、
「コメディのキャラクターは演者の内面に深く根ざしているから、二つ以上のすぐれたキャラクターを生むのは難しい」という言葉が紹介され、
バカ殿と変なおじさんの両方やる志村けんさんはすごい・・・というような流れでした。
コメディに限らず、俳優にとって、キャラが立った当たり役って、そうそうないと思うんですよ。
中村主水、古畑任三郎、ヤンクミ、寅さん・・・、あと誰がいるでしょう?
あっ、鶴太郎さんの北条高時もすごかったなあ。。。
この中に道明寺司が入ってもいいと思うんですよ。
モモや慎も素晴らしいキャラクターを作り出したと思うんですよ。
ただ1シリーズしかやっていないから、一般に知れ渡らずに終わってしまっているだけでね。
それにしても、「優れたキャラクターは演者の内面に深く根ざしている」という言葉は、潤クンが内向的であるというか、深く内面を追求する人であるということと通じるんでしょうね。
・・・と思わず、alliceさんの書き込みを読んで語ってしまいました。
私の方こそ、見苦しいですね。
こんな私ですが、お見捨てにならず、よろしくお願いいたします。

リサさん、私も「尊敬する人は?」と聞かれたら、「松本潤」としか思い浮かばないですね。
でもね、何年か前に、社会人の大学院を受験したことがあって、その場で書く小論文で、私は場違いとは思ったけど、テレビドラマの内容とリンクさせて、我ながらワンダフォー!と思うものを書いたんですよ。
こんな視点から攻めて書くヤツはいねえだろう~!って意気揚々としていたら、見事不合格。
その後、同じ分野の別の学校に行って、不合格の理由がわかった気がしました。
出てくる先生達が皆、専門○カって感じで、他の価値観を面白がる柔軟性がないんだよね。
それ以来、論文とか面接っていうのは相性の問題で、落ちても相性が悪かったんだから仕方ない、どこかにこんな私でもいいと思ってくれる人がいるだろうと思うようになりました。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。



|

« まごまご嵐を全国放送に! | Main | 好きなものでしか成長しない。 »