« Part2は、”司が世界的大企業を背負って立つまでの物語”でどうでしょう。 | Main | 道明寺司の萌え体勢BEST10 »

January 03, 2006

ジャニーズの支配構造&楓と司

えむさん
『禁色(キンジキ)』は、女にモテないまま青春を過ごした老人が、女を愛せないゲイの美青年を利用して、女に復讐を試みるという話です。
本でもDVDでも、内容を知りたければ、私はamazonで検索します。
作品名をクリックすれば、カスタマーレビューが表示されて、それを読むとだいたいの内容と評価がわかりますので。

びっぐべあさんのブログ行ってきました。絶対人気ブログになりますよ。
本質を突いているもの。
そして、やっぱりジャニーズ側が二組以外のGの紅白出場を辞退しているですね。
思ってたとおりだわ~。

びっぐべあさんがまとめてくださったジャニーズのルール、
紅白はスマップとトキオだけ、音楽賞・映画賞辞退、年功序列というのは、
ジャニーズのタレントは、日本の芸能界の支配下ではなく、
ジャニーズ事務所という巨大権力に支配されているんだよ・・・という意志表示のような気がするの。

夏コンDVD発売しないというのも、タレントもファンもジャニーズ事務所の気まぐれに支配されているんだよ・・・ということを、
ときどき思い知らせるための手段のような気がするの。
ふう~。

皆さんの花より男子の楓と司の深読み素晴らしいですね。
お一人お一人のお考え、ハハ~、ナルホド、気がつかなかったわ~の連続で、返す言葉もありません。
たくさんの作品を面白かった・つまんなかった・・・で次々と見ていくより、
これぞ!と思う作品を、ああでもないこうでもないと突っ込んで、意見交換していく方が面白いです。
そうして一緒に考えたことって、新しい発見がたくさんあって、いろんな場面に応用できますもの。
そんな中、中学生のリサちゃんの書き込みを読んでいると、高校生くらいで芥川賞をとるような人が出てくるのもわかりますね。
私も、どんなに反抗しても結局は親の枠の中から心理的に飛び出せないという説、同意です。

KNさん、メインBBSにようこそ。お待ちしていましたよ。
これまた、グ~の音も出ないくらいの洞察力でスゴイです。
一見許したように見えた楓の笑顔も、思惑通りにシテヤッタリ!だったんですね。ふうむ。
「惚れている」と「愛してる」の違いは何か?とか、また新たな課題が出てきましたね。
これからも星フリの皆を考えさせるようなKNさんの書き込みを楽しみにしています。

アンケート、(7)好きな衣裳をアップしました。
同じ衣裳でも人によって表現が違いますので、もう一度ビデオを見返したりして確認しました。
そして、このときはこういう衣裳だったんだと今頃きがついた場面が多かったです。
同じドラマを見ても、人によって目が行くポイントが違って、
こういう機会でもなければ、スルーしていたことがたくさんあるんだと思いました。

<アンケートBBS><星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。



|

« Part2は、”司が世界的大企業を背負って立つまでの物語”でどうでしょう。 | Main | 道明寺司の萌え体勢BEST10 »