« 類に共感できない。 | Main | 物分りのいい大人にはなりたくない。 »

December 04, 2005

極限で本当の人間性がわかる(まごまごボート部)

昨日から私の心はまごまごボート部でいっぱいになっています。
『真夜中の嵐』で酷寒の滝に打たれて嵐に対する思いを叫んだときと同じように、今回のボート部の潤クンは、極限に置かれたとき、その人の本当の人間性がわかる良い例だったと思う。
ドラマ、バラエティ、番宣、雑誌その他、異常なほどの忙しさの中、自分でも体力がないことを痛いくらい自覚していて、それでもボートで結果を出したいと日々頑張っているという極限状態でプッツンしてしまったんだと思う。余裕がある時だったらあんな態度とらなかっただろうし。。。
でも、結局わかったことは彼のあまりのピュアさ。

光さんにしても潤クンにしても真っ直ぐの人だけど、ああやって人前で自分の負の感情や弱さをさらし、しかもTVで公開することをOKした勇気に感心するけど、
それは二人とも、自分を愛してくれる人に囲まれていているからだと思う。
光さんには奥さんと教え子達がいて、潤クンには嵐メンと番組スタッフがいて、いつでもフォローしてくれる信頼関係がある。
そして愛されることで、人は強くなリ自分を信じられるようになり、ありのままの自分でいられるから。

こういう潤くんの根底にある繊細なピュアさを知ってしまうと、番宣時の道明寺的俺さま態度も、あああ頑張っているなあといとおしくなってしまう。

今回のボート部の映像は、松本潤という人の素顔を知って、益々ハマッテしまうことになってしまいました。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

« 類に共感できない。 | Main | 物分りのいい大人にはなりたくない。 »