« 「ダンナに抱かれる時も?」 | Main | 潤クンのスッピンをどう思いましたか? »

December 23, 2005

「それが半分」(ENJOYから)

Mステ、ヘアスタイルもなかなか良くて、自信に溢れていて、なかなかグッド~!でしたね。
それにしても、こういう年末の歌番組に出るのが当たり前のように見ていますが、一緒に出る歌手の顔ぶれが違うわけですから、毎年出つづけるというのは、1年間の地道な活動の結果ですね。たいしたものです。
紅白より、こちらの方が、1年の日本の音楽業界の総決算ですね。

びっぐべあさん、お久しぶりです。
J-スト、バッカじゃないの?ではなく、バカです。
潤クンはどう思っているんでしょうね。
ファンを幸せにしてこそのアイドルであり、エンターティナーです。
今年の嵐のコンサートは、潤クンを筆頭に嵐・スタッフが心血を注いで作り上げた渾身のコンサートだったと思います。
それを、ファンを翻弄する道具にして欲しくありません。

最新の『ENJOY』の最後に、「それが半分」というまたしても謎の言葉が書かれていますね。
「道明寺は自分にもある部分を大きくしたりしたんで、それを吸い込むのに時間がもう少しかかる。それだけ楽しかったってことだけど、それが半分。」という主旨でしたね。

ニノは、自在に空気を読んで行動したり発言できるスゴイ感性の持ち主だと思うけれど、それが彼の防御の壁のような気がするんですよ。
つまり人と、壁という前線基地で応対して、それ以上内面に踏み込ませない。
一方、潤クンには壁はなく、内面を吐露し、人と真実の自分で向き合う。
でも、真実の自分は半分しか見せない。
だから私達ファンは、彼が見せない半分をそれぞれの感性で想像して楽しむしかない。
そして、半分見せられることで、いっそう想像力・妄想力が掻き立てられて、さらに潤クンに惹かれていく。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« 「ダンナに抱かれる時も?」 | Main | 潤クンのスッピンをどう思いましたか? »