« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

2005年総括(エデンの東を中心に)

2005年の松本潤を振りかえると、何と言っても、舞台『エデンの東』と『花より男子』だったと思います。
そして、エデンの東が、もしかしたら彼の俳優人生の分岐点だったかもしれないと思うのです。
司落ちの人たちがおられるので、この舞台について少し書かせてくださいませ。

演出の鈴木裕美(ユミ)さんを、予備知識ゼロで初めてTVで見た時、
「私が男だったら、この人に惚れる!」と思ったのです。
私達と似たような年代の、仕事をしているごく普通の容姿の女性といった感じでしたが、
清々しいほどの正直さ、何でも吸収しようとする真摯な姿勢、本当の意味での優しさ・・・。
ああ、この人がエデンの東を演出するんだと、安心したことを覚えています。

その半年前のウェストサイドストーリーでベルナルドを演じた潤クンは、
華やかな舞台栄えする容姿や惚れ惚れするダンスが素晴らしかったのですが、
発声に難があり、セリフも硬く、
エデンの東ではどうなるかと思っていました。
しかし、幕が開いたら本当に素晴らしかった!です。
人間って、こんなに成長することができるんだ!と驚嘆しました。
3時間近くの舞台で、親の愛を求めて苦悩するキャルの心情を全身全霊で私達観客にド~ンと伝えてきました。
演出の鈴木裕美さんは、毎公演客席に座ってチェックしていたようです。
大阪の千秋楽で、潤クンが彼女を舞台に引っ張りあげ、ヨイコラショと上っていく姿が目に焼き付いています。
舞台を愛し、長い間培ってきたものを、潤クンに教え導いてくれた中年の女性。

潤クンは終了後ラジオで、「裕美さんとウマが合った。ものすごく感じ悪いんですよ、あの人。裕美さんよりは、オレの方がちょっと感じいい。裕美さんも、おまえよりは感じいい・・と言っている。基本的に人を信用しない人間が、人を信用してやることを覚えたら、楽になった。予定調和で自分の頭の中でイメージふくらまして頭でっかちになることをやめたら、すげー楽になった。」というようなことを言っていたのです。
それまでツッパッテ頑張ってきたのが、自分と同じように正直者で感じの悪い母親のような演出家の懐に、安心して身を任せることができたのかなと思っています。
「以前から彼女と一緒に仕事をしたいと思っていた」と言っていましたが、
潤クンが指名したのか、それとも、決められた演出家が偶然彼女だったのかわかりませんが、潤クンは人に恵まれている・・・というか、素晴らしい人を惹きつける・・・というか、はたまた潤クンと一緒に仕事をすると素晴らしい人になるのか。。。。。

エデンの東は、日経の劇評で誉められ、読売新聞で、「次世代を担う演劇界のゴールデンエイジ」の中に紹介され、今年活躍した演劇界の若手にも入っていましたね。
ジャニーズと言うだけで、どうしても軽く見られる風潮の中で、実力が如実にわかる舞台で評価されたことは、これからの仕事にも大きな影響があると思います。

今年の1月に、大阪のウェストサイドストリーの千秋楽の挨拶で、われんばかりの拍手と歓声の中、
やれやれやっと終ったよ~という感じのトニー役の翔クン、涙で声を詰まらせたリフ役の大野クンに対して、
潤クンは毅然と前を見上げ、「またウェストサイドストーリーのような舞台に呼んでもらえるような役者になるよう、精進していきたいと思います」と言いはなったのですが、
あの時の言葉を現実にさせつつある彼のすごさを改めて感じています。

道明寺司の思いっきりのよい演技と発声は、エデンの東で培ったものだと思いますし、この逞しさが感じられなければ、これほどのはまり役になれなかったのではないかと思います。

そして、賛否両論のミンテレ(=みんなのテレビ)から歌笑(=歌笑HOTヒット10)の司会ですが、
潤クンには苦手そうなこの仕事は、「彼のナルシズムを崩壊させることが目的ではないか」と、私が書いたことがあるのですが、
道明寺が終ってみて、この推論も当たっているかもしれないと思い始めています。
大勢のお笑い芸人さんや歌手たちを盛り立てるだけで、潤クン的においしいところがほとんどないに等しいこの番組で、自分を抑えている分、
道明寺で思いっきり発散した。
極悪人から、オバカ、可愛い、セツナイ、カッコイイ・・・まで、自分が持っているあらゆるものを爆発させることができた。
日頃から爆発できていると、演技の仕事でパワーが残っていないかもしれないですものね。

そんなこんな、今年の潤クンの主な仕事の総括ですね。
すべてが互いに影響しあって、良い方向に持っていっていると思います。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

December 29, 2005

もし仮想敵が僕妹をやったら、。。

僕妹が発表になってから2日間とも、メインBBSのカウンターの回りが普段の二倍です。
いかに衝撃的かですね。

もし仮想敵Gの(シロツメクサさん、素敵なネーミング使わせていただきます)のAとかKとか、別GのPとかがこの役をやるとしたら、
私は多分、その人たちを見直すと思うんですよ。
よくぞ、そんな役やるなあ。器が大きいよ。面白いやつやな~って。
そして、大スクリーンで恥かしい顔をさらしてウハウハしてたら、
エライなあって感心すると思う。

私ね、ビッグネームだからとありがたがるっていうの、好きじゃないんですよ。
ビッグネームをそろえて、大宣伝して、実際見たら、どこが面白いのか全く分からないような、作り手のマスターベーションみたいな作品イヤなんですよ。

僕妹というのは、ヒドイ作品らしいですね。
それをエンターティメントとして、面白いものにしようというある意味、画期的なプロジェクトのような。。。
やりがいがあるとも言えそうな。。。

潤クンって、東京タワーもだけど、こんなエッチばかりしている役、よく引き受けたわねえ・・・という、躊躇しそうな役が廻ってくる人なんじゃないかと思う。
まあ、役者冥利に尽きるというか。。。

エロエロって言うけど、男って皆エロなんだと思うのよ。
それをそのまま表現されたら、グロくてゲッとくるけど、
松本潤なら、それを昇華させて、鑑賞に耐え得る美しいものにしてくれると期待されてるんじゃないかな。
それこそ、表現力の勝負だもの。

そたそたさん、はじめまして。
この役、潤クンにかなり前から決まっていたらしいですが、後輩クンの噂もあったのですね。
そこで、東京タワーの時のことを思い出しました。
最初、潤クンが主演で・・・という噂が流れて、
でも発表になったのは、黒木・岡田主演で、ガッカリしたものでした。
ところが、撮影が始まったら、潤クンが助演でしたね。
ですから、僕妹も後輩クンが助演ということもあったりして・・・なんて思ったりしています。
そたそたさん、これからも思ったことを星フリでバンバン書いてくださいね。お待ちしています。

ニックさん、はじめまして。花男BBSではご挨拶しないで失礼しました。
ごくせんの1話の終リも7話の終りも私が大好きなシーンです。
でも、ずっと前からのファンの人は、1話の終りの睨みつける超カッコイイシーンで、思わず笑ってしまったそうです。
それまではヘタレ潤でしたから、突然かっこつけちゃってどうしちゃったの~?だったそうです。
ごくせん始まるちょっと前の素顔の潤クンは、まるで少年で、沢田慎で突然変貌を遂げましたから、この間に彼に何があったんだろうと思わずにはいられません。
ニックさん、これからもこのメインBBSにどんどん書き込みしてくださいね。楽しみにしています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

December 28, 2005

今までやった人いる?

以前から私は、潤クンに賛否渦巻く役をやって欲しいと思っていましたが、
実際決まると、フ~。
松潤ファンをやっていくのもたいへんというか、刺激が多過ぎるというか。。。
まあ、だから面白いし、飽きないし・・・なんでしょうね。
原作の内容と、監督の過去の作品を見ると、エ~?!という感じですが、
潤クンのことですから、さんざん質問クンをして納得した上での仕事でしょうね。
それに過去の作品とか、人の評価とかより、自分の感性を信じているでしょうから。
キミペではなまるカフェに出たとき、「ペットの話がきた時、どう思った?」と聞かれて、
ガッツポーズをして、「ヤッタ~でしたね。今までペット役やった人いる?って思った」と言っていましたから、
今回も、「今まで双子の妹と近親相姦の役やった人いる?」と思って、やる気満々でいるかもですね。

かあかさん、はじめまして。
ホント、花男の番宣少なかったですね~。
「なに、スゴイこの役者。このコマだけでそれを伝える?若手でこんなにいい役者いるんだ!ホント、ゾクッとしましたね。」というのは、
私がごくせんの7話の取り調べ室のシーンを見た時と全く同じ反応です。
そして、ネットで『松本潤』と検索して、『嵐』と出てきたときの衝撃は一生忘れられないでしょう。
「信じられない」と言うのは、まさにこのことを言うんだと思って、『嵐』という文字が何かの間違いに違いないと受け入れられなかったんです。
だって、嵐って、あのチャラチャラしたジャニーズでしょ。
あのチャラチャラの中の子が、こんな腰の座った深い芝居するはずがないと思いましたもの。
まさにあの日、あの時チャンネルを合わせなければ、私はいまだ松潤を知らなかったかもしれません。
かあかさんも、ゾクッ落ちの仲間ですね。よろしくお願いいたします。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

December 25, 2005

なぜ夏コンDVDを発売しないのか?(私の憶測)

今年の夏コンのDVD、なぜ発売しないのか?と考えたんですが、
司落ちした人達に、まず去年・おととしのコンサートDVDを売ろうと、発売を延期したとか。
新しいコンサートDVDが出れば、それを買って、古いのは見なくてもいいとなる可能性大いにありますものね。
そして、来年の夏に個人仕事が入っていて、5人そろってのコンサートが難しいから、個人のスケジュールに合わせたソロコンにして、
今年の夏コン『ONE』のDVDは、来年の夏コン代わりに発売されるとか。。。。

今年の夏コンのオーラスに「カメラが入っている」という会場アナウンスがあったから、
DVDにする映像はあると思うんですよ。

本当のところ、どうなんでしょうね~。Jストは想定外のことをするからなあ。。。

kaoriさん、はじめまして。
勇気を出して、初書き込みありがとうございます。
書き込むことに躊躇するのは、こんなことを書いたらどう思われるだろう?とあれこれ考えてしまうからだと思うんです。
私は潤クンファンになって、2年半以上ネットで書き込みをしていますが、
わかったことは、どんなことを書いても、どう受け取られるかは読み手次第だということ。
潤クンだった、あんな素敵な人があんなすばらしい言葉を発しているのに、潤クンを好きなのは一部の人だけですものね。
だから私は、どう受け取られてもいいと開き直って、思っていることをそのまま言葉にしています。
そして、kaoriさんがおっしゃるように、「書き込むことは自分の気持ちも再確認すること」なので、書き込みしながら、気持ちを整理したり、他の人の反応を読んで、気づかなかったことを教えられたりして、自分がどんどん豊かになっていく気がします。
どうぞこれからも気楽に書き込んでくださいませ。楽しみに待っています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

東京タワーの感想を読んでください。

東京タワーは、今年1月15日に公開になってから、星フリでデイープなやりとりが延々と続いたんですよ。
花より男子BBSと同じように別掲示板を作り、後でコンサート・舞台・イベント・感想BBSに転記しましたので見にくいかもしれませんが、
内容はかなり深~いですよ。
星フリでおなじみの方々の過去もオープンにされ、読み応えがたっぷりで、
こういう人たちが星フリに集まってくれていると誇らしく思うものです。
東宝HPにも送ったのですが、公にするには内容があまりに個人的なものは削除した上でした。
↓のURLのNo.669~No.782が『東京タワー』の感想です。
アンケートBBSにも、東京タワーのアンケートが残っていますよ。

えむさん、潤クンの作品についてディープに語りたかったら、
↓のコンサート・舞台・イベント・感想BBSを、ディープ専用BBSだと思って書いてくださいませ。

それから、星フリに中高生がいるからと気を使う必要はないと思いますよ。
書き込みを続けてくれる若い人たちは、精神レベルが高くて、私達には思いもしないような発想をしたり、ある面では私達以上に成熟している場合もあると思います。
潤クンだってまだ22歳だけど、深い思考にはただただ圧倒されますし、だから私たちが泥沼のようにハマッテいっちゃうんです。
彼の雑誌のインタビューは、アイドル誌であろうと、ファッション誌であろうと、あれだけ数多くのインタビューを受けているのもかかわらず、そのたびに違うことを言います。
ファンになりたての頃、本当にビックリしました。恐るべき19歳でした。

つまり、語り合う感性に、歳は関係ないってことです。

<コンサート・舞台・イベント・感想BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。



|

まごまごボート大会

クリスマスチャレンジカップの大会でした。
嵐の1日を淡々と追いかけて、レースをそのまま映して、
今までのような煽りがあまりないだけにかえって、私はジワ~と泣いてしまいました。
レース前に光さんがメンバーを励ますためにハグを申し出て、他メンは応じたのに、潤クンだけが離れたところにいて、
いかにも、ラシイと思ってしまいました。
真剣であればあるほど、こういう予定調和がイヤなんだろうな・・・と。
私も同じタイプの人間だから、気持ちがわかるわ。

真剣に何かに挑み、その表情、飾らない言葉が伝えられるだけで、見応え十分ありでした。

| | Comments (0)

潤クンのスッピンをどう思いましたか?

MステSP登場するとき、嵐の中で一人遅れて最後に悠然と階段を降りてきましたね。
それを見て、ああいつもの潤クンに戻った~と思いました。
ごくせんの慎のように、一番後ろを悠然と歩くリーダーというのが、いつものMステの登場シーンだったんです。
道明寺撮影中は、先頭切ってハイテンションで盛り上げようとしていていましたからね。

リサさんの「ケージに入れられたハムスターみたい」って表現する感性がみずみずしくて、心洗われる気がしました。

Latte☆さん、潤クンは「松潤」と呼ばれることを、好きとも嫌いとも言っているのを聞いたことがありませんから、ごく当たり前のように受け入れているんだと思います。
Jrの時、松本姓が他にもいたためそう呼ばれはじめたらしいです。
モモの時出演したはなまるカフェで、おねえさんは普段は「潤」と呼ぶけど、たまに「松潤」と呼ぶ・・・と面白そうに話していました。
阪妻とかエノケンとか(古ッ!)、名字と名前を短縮してくっつけた呼び方が定着しているのは、芸能界で成功している証しだから、とてもいいことだ・・・というのを聞いたことがあります。
ですから、キムタクと呼ばれるのが嫌というのは、不思議なんですが。。。

ところで、先週のまごまご嵐で潤クンがスッピンをアップでさらして肌あれが酷かったのですが、
司落ちした人が、あれを見てどう思ったか気になっています。
率直な感想を聞かせていただけたらうれしいです。
ちなみに私は、彼のここ2年くらいの肌あれがすごく心配で、顔が命の俳優としていつもハラハラしていました。
でも、現実を目の当たりにしたらかえって開き直れて、あんなに酷いのに、目立たないように映してくれるカメラや照明さん、メイクさんに感謝する気持ちになってしまいました。
それにしても、なぜ彼はスッピンをさらしたのでしょう?それもヒドイ方の左側を。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

December 23, 2005

「それが半分」(ENJOYから)

Mステ、ヘアスタイルもなかなか良くて、自信に溢れていて、なかなかグッド~!でしたね。
それにしても、こういう年末の歌番組に出るのが当たり前のように見ていますが、一緒に出る歌手の顔ぶれが違うわけですから、毎年出つづけるというのは、1年間の地道な活動の結果ですね。たいしたものです。
紅白より、こちらの方が、1年の日本の音楽業界の総決算ですね。

びっぐべあさん、お久しぶりです。
J-スト、バッカじゃないの?ではなく、バカです。
潤クンはどう思っているんでしょうね。
ファンを幸せにしてこそのアイドルであり、エンターティナーです。
今年の嵐のコンサートは、潤クンを筆頭に嵐・スタッフが心血を注いで作り上げた渾身のコンサートだったと思います。
それを、ファンを翻弄する道具にして欲しくありません。

最新の『ENJOY』の最後に、「それが半分」というまたしても謎の言葉が書かれていますね。
「道明寺は自分にもある部分を大きくしたりしたんで、それを吸い込むのに時間がもう少しかかる。それだけ楽しかったってことだけど、それが半分。」という主旨でしたね。

ニノは、自在に空気を読んで行動したり発言できるスゴイ感性の持ち主だと思うけれど、それが彼の防御の壁のような気がするんですよ。
つまり人と、壁という前線基地で応対して、それ以上内面に踏み込ませない。
一方、潤クンには壁はなく、内面を吐露し、人と真実の自分で向き合う。
でも、真実の自分は半分しか見せない。
だから私達ファンは、彼が見せない半分をそれぞれの感性で想像して楽しむしかない。
そして、半分見せられることで、いっそう想像力・妄想力が掻き立てられて、さらに潤クンに惹かれていく。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

「ダンナに抱かれる時も?」

えむさん、メインBBSヘようこそ。
花より男子BBSでは、はじめましての方がほとんどのため、ご挨拶もせず失礼いたしました。
えむさんは、”女の小賢しさが引いた「そこから先に入って来ないで」ラインをいともやすやすと超えて来る大胆さ”を持った耕二のような方ですね。
そういう方の登場を待っていました。
そして、質問の答えはYESでもありNOでもあります。
いずれにしても、松本潤というスゴイ男に惚れることによって、どんどんいい女になっていく妻を好ましいと思うかどうかが、男の器量だと私は思っています。

大ファンですさん、はじめまして。
真央ちゃんと潤クンが好きなんですね。
潤クンは、今日、テレビ朝日系19:00~23:10の『Mステ20周年記念SP』に、【嵐】として出ますよ。
見逃さないでくださいね。

ぴきさん、中居クンの歌がそうですか~?
いい話を聞かせていただきました。
以前私が、もし潤クンがソロデビューしていたら・・・?と、書きましたが、
歌だけは一人でTVで歌わなければならないのですから、
今よりも上手になっていたのではないかと思うのです。
嵐のメンバーであるプラスの面はたくさんありますが、
歌に関してだけは、苦手意識からか5人の中に埋もれていてもOKという感じできたように思うのです。
そういう意味で、ソロコンは素晴らしい企画だと思います。
歌が歌えれば、歌笑での可能性も広がりますしね。
でも、今は道明寺人気をいかに次の大きな発展に繋げるか・・・という大事な時期ですから、まずはONEコンのDVD発売だと思いますがね。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ、


|

December 22, 2005

週刊新潮に、

花より男子と、潤クンの道明寺について、酷いことが書かれているようで、
そういう話を聞くと、ファン魂がブワ~!と盛り上がりますね。
「このドラマの面白さも、松本潤の魅力もわからないオジンが調子こいてんじゃねえよ!」ってね。
今に見ておれ~!と、グラグラと闘争心がマグマのようにたぎっちゃってね。

蜷川さんが若い頃、酷評した朝日の記事を劇場のロビーに張り出したそうですが、
私も週刊新潮の記事を、どこか目立つところに貼り出したいわ~。
だって、大恥かくのは、その記事を書いた記者だもの。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

道明寺、終ったんだねえ~。(ENJOY更新)

G嵐見ながら書いています。
嵐のエアバンド、ヤラシイ~! ステキ!
お腹フェチのティオさん、壊れていませんか?

えりさん、リサさん、あやちゃんの花の中3トリオ、しっかりしていて賢くて、
ヤラシイ話だいすきなオバサン達ですが、生温かく見守ってくださいませ。

久々のENJOYですが、やっと落ちついて更新できたという感じでしょうか。
まだ、道明寺が抜けていないって、私達と同じでうれしいです。
2年半前、キミペの撮影が終った直後、レギュラーの『なまあらし』に生出演した時、
いつもと同じように笑い、トークしているのに、
全身から、「終った~」という気が抜けたオーラが漂っていて、
それを見た時、モモの撮影中はどんなに緊張していたのかと思い知らされましたし、
ああ潤クンも私達と同じ人間なんだな・・と思った瞬間でした。

おれんじさん、はじめまして。
潤クンのセクシーさに落ちましたか。
私ね、潤クンを表現するとき、セクシーと言うより、エロイというか耽美とか淫靡とか、どこか不健康な響きのある言葉を連想しちゃうんです。
でも、内面は極めて健全で、そのギャップに胸キュンとしちゃうんです。
潤クンへの思いを、思いっきり語ってくださいませ。
楽しみに待っています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

December 21, 2005

「ウソつけ。おまえ俺に惚れてるだろ」の表情。

司は、自分の本当の気持ちは手紙で伝えるけど、それでもつくしが類を好きなら身を引く覚悟もあったのかもしれない。
だって、よりによって恋敵に頼むんですもの。
のんすけさんがおっしゃるように、類を選ぶか俺を選ぶかの賭けだったのかもしれない。
でも、飛行機と一緒に走っている姿を見て、類ではなく俺を選んだと思った。
だから、「ウソつけ。俺に惚れてるだろ」は、ほとんど確信があって言った言葉で、複雑な表情は必要なかったのではないかと思うんです。
それでも実際つくしの口から「惚れてるよ」と聞いたときは、感極まって抱きしめたんじゃないでしょうか。

松本潤の表情演技の魅力は、同時に二つ以上の感情を表せることだと思うんです。
今年の6月にオムニバスドラマ『プロポーズ・火消しの恋』で、財前直見さんにプロポーズした時は、子持ちの未亡人の人生を引き受けるという強い決意と、自分のプロポーズを受け入れてもらえるだろうかという不安が、50:50の表情だったと思う。
でも、花より男子の「ウソつけ。おまえ俺に惚れてるだろ」は、90:10くらいの割合で自信があった表情だと、私は思うんですがね。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 20, 2005

なぜ、400万クリスマスイブを一緒に過ごさなかったか?

司が惚れたのは、お金にも権力にも屈しないつくしのプライドだと思う。
だから、司が愛し守りたかったのも、彼女のプライドだと思うんです。

それで、つくしのプライドを守りながら、牧野家を救う方法を一生懸命考えて、
思いついたのがクリスマスイブの時間を400万円で買うことだったと思うの。

それまでの道明寺は、暴力とお金で人を支配してきた。
でも、つくしを救うためにボコボコに殴られて初めて、殴られる痛みを知り、
もしかして、お金で屈服させられる痛みも、この時気がついたのかもしれない。

司はつくしを強引に自分の物にするよりも、
つくしの本当の気持ちを尊重したかった。
だから、もしつくしが類の方が好きだったら、どうしよう・・・と急に弱気になったりする。
司はたとえ自分が傷ついても、大事なつくしが傷つかない方を選ぶ。
だから、中塚を殴った理由も言わなかった。
そんな道明寺には、お金で買った時間を一緒に過ごすことは、つくしを傷つけることになると思ったのではないかと思う。
それで、つくしには会わずにNYに行くことを決心したのではないかと、私は思うのです。

ところで、今、ここを見て、我が眼を疑ったよ~。
ミツコの悪友が花より男子を誉めてる?!
大丈夫か?アンタ。

それにしても、どや! 私の男を見る目を尊敬の眼差しで見るようになったけ?
アノやらしい口元からの妄想が広がって、夜も寝られず苦しいやろ?
近所の真央ちゃんの唇に、アンタの唇を押し付けてきたけ?
あの口元から飛び出す毒舌はアンタをとろかす密の味やろ。同類は傷を舐め合って、狂おしくもいとおしいもの。
ウフフフ。。。。。
とうとう落ちたな!ミツコの悪友。

ミツコの悪友よ(Part2)
砂漠のように乾いた心身はアンタやろ。
ふと乾きを感じた時に、松潤・道明寺を観てしまい、
オイラの彼はオッサンなんだと気づかされてしまった。
可哀想になあ。。。
アンタのひび割れた心の隙間に、松本潤のエロイ汁がしみわたっていくで~。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

「観客全員を犯すつもりで・・・」

「観客全員を犯すつもりで・・・」というのは、私が考えた言葉で、松潤が言ったわけではないです。
さすがにそれはジャニーズ的にNGワードでしょう・・・と思ったのですが、
花より男子で、「う○こ」「しょん○ん」「ブス!」「ぶっ殺す!」をあんなに嬉々として力強く言っていたので、そのうち「犯す」も口から出てきちゃうかもしれないですね。
潤クンファンは、もう免疫つきまくりです。

のんすけさん、はじめまして。
私はごくせんの再放送で、自分を犠牲にしても妹を守る慎に落ちた人ですので、もし司落ちするなら、「牧野、目つぶってろ」だったと思います。
そして今22歳の潤クンだからこそ、あんなに素敵な司を演じ、
ラストの斜め下からのアングルの立ち姿の美しさにやられたというのも私と同じです。
ただ、ピンクのコートを脱ぐ後ろ姿が完璧な大人・・・というのは、ふうむナルホド!とその観察眼に脱帽いたしました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

リサさん、はじめまして。
人を好きになるのは、年齢ではなく感受性だと思うのです。
高校生の感受性に刺激を受けたり、感心させられたりすることがとってもあります。
私達が年齢と共に失ってしまったものを気づかされるんです。
ですから、松本潤という人を好きになったおかげで、こうして年齢や経験とは関係なく、掲示板で話しができるって、本当に幸せなことだと思っています。
これからもいろんなこと教えてくださいね。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

December 19, 2005

彼らも生身の人間。

今日のフィギアスケート、高橋大輔選手、「セクシーに見られたい」とか盛んに言っているんですが、まったくまだまだ。
是非、潤クンにセクシーに見える技を伝授してもらいたいものだと思いました。
だって、日本を代表してただ一人、男子シングルでトリノオリンピックに出る可能性が高い人なわけで、
そういう人に「嵐の松本潤クンがコーチした」と言ってもらえれば、ほとんどの日本人が見ているオリンピックですから、
すごい宣伝になると思うの。
そのためには、ONEコンのDVDを出してもらって、W/MEのR指定ダンスを観てもらうのがまず第一歩。
高橋選手の個性と、潤クンのあのエロダンスはすごくマッチすると思うし、
視線一つ、手の動き一つ、そして「観客全員を犯すつもりで・・・」とか、気持ちの持って行き方とか、大人の男としてのアドバイスができると思うんだよね。

『花より男子』の成功で、千載一遇のチャンスをものにしたのだから、これからの戦略が大事だと思うんだよね。
日本中の、そしてこれから世界の多くの人に魅力的な俳優・松本潤の存在を広めることができるのと同時に、
嵐の存在も知らしめるチャンスなんですよ。
潤クン目当てでONEコンのDVDを買ったのに、嵐全員を好きになるというのは大いにあり得るし、
そういうことから、例えばまごまご嵐が全国放送になる可能性も生まれる。

私もソロコンは素晴らしい企画だと思うし、是非観たい。
でも、まずはONEコンの発売をして欲しいと思う。
タレントと言っても、私達と同じ生身の人間なんだということを、事務所もファンも十二分に認識して、彼らを大切にして欲しいと切に願います。

ひまわりさん、私の同類のような気がして、すごくうれしいです。
ジャニーズ事務所は、私の感覚だと、ファンの要望を受け入れるより、ファンを翻弄する事務所だと思っています。
理屈が通じない。
でもそれが今の巨大事務所を作り上げた要因の一つだとも思っています。
一筋縄ではいかない。
潤クンもそういう事務所の元で、彼なりに主張したり、凹んだり、妥協したりしながら、自分を見失わないように頑張っているんだと私は思っています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 18, 2005

ヤセ我慢の美学

花より男子二回目観て、一回目よりさらに号泣しました。
道明寺はNYに旅立つ前、つくしと一緒にクリスマスイブを過ごしたかったと思います。
でも、400万円で買った時間だから、どうしてもつくしに屈辱感を与えてしまうのではないかと怖れて、
言いたいことは手紙に書いて、類に託したのではないでしょうか。
「俺は絶対牧野を傷つけるようなことはしない」という決意を体現した行動だったと思います。
男のかっこよさはヤセ我慢にあるという美学を貫いた松本潤・道明寺は素敵でしたが、
どんなにかつくしに会いたかったかと思うと、胸が詰まります。
でも、だからこそ追いかけていったつくしとのラブシーンが心を打ち、
素晴らしいラストになりました。
脚本を書かれた方、キャスト、スタッフ、このドラマに関わったすべての方々に感謝です。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

フィギアスケートの高橋大輔選手に似ていませんか?

高橋大輔クンのスケーティングもエロくて、潤クンのダンスの雰囲気に似ているし、
潤クンがフィギアをやったら、こういう風だろうなあと思って見ています。
以前、星フリでも、潤クンに漫画『白のファルーカ』を、浅田真央ちゃんのお姉さんで、
ホリプロに入った浅田舞ちゃんと一緒にやって欲しい・・・とか盛りあがっていましたね。
まあ、妄想は一番安上がりの娯楽ですから、
しばらくはスケートする高橋大輔クンを潤クンに置き換えて、
話したり、顔のアップは、潤クンにチェンジして見ようと思っています。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

ONEコンのDVDが発売されるように、皆で頑張っていきましょう!

シロツメクサさん提案のONEコンDVD発売要望ハガキ、私も出そうと思います。
メールではなく、↓にハガキを出して欲しいとのことです。

【〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-10 公園通りビル2Fジャニーズファミリークラブ 「要望」 係 】

ジャニーズ事務所のやり方を見ていると、これが権力ってものだなあと思います。
理屈や人の気持ちではなく、上層部の気まぐれに降り回される。
なんか、私、つくしや道明寺の気持ちになってしまっています。

ソロコンが発表になりましたが、ソロコンに行ける人は限られています。
抽選だけではなく、住んでいる地域やいろんな事情で、どんなに行きたくても行けない人がたくさんいます。
でも、ONEコンのDVDなら、ものすごく多くの人達が楽しめます。
今年の夏のONEコンは、私が知る限り、嵐のコンサートの最高だったと思います。

今日のまごまご嵐で、潤クンが1時間しか寝ていないと言ってボートの練習をしていました。
カメラに映ったスッピンは、肌荒れが酷かったです。
もし、ソロコンをやるとしたら、彼のことだからものすごく努力して、きっと素晴らしいものを見せてくれると思います。
でもその陰で、知らず知らずのうちに身体をさらに痛めるのではないかと心配してしまいます。

すでに終っていて、道明寺人気でまさに今が売り時のものを出さず、
これから1から作って、わずかな人しか楽しむことができないものにエネルギーを使うのは、非合理としか思えません。

ONEコンのDVDが発売されるように、皆で頑張っていきましょう!

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 16, 2005

捨て身の強さ。

友達の高校生のお嬢さんがHGが好きで、バク天を見たそうです。
「他の出演者が冷たい中、松潤がHGに優しい」と言っていたそうです。

あんな集中を必要とする場面で、潤クン本当に嫌だったたら、HGの乱入を拒否したと思うんですよ。
でも、修羅場でも、ここぞという時でも、自分を失わない自信があったんでしょうね。
それは、ミンテレや歌笑だったり、エデンの東の舞台で培ったものじゃないかと思うんです。
あれだけ多くの出演者がワラワラいる中で司会者として、なんとか仕切ったり、
3時間近く出ずっぱりの舞台で集中力を保ち、毎回感情の起伏を丁寧に演じ、泣きつづけ、感動を与え続けたことが、
彼に本当の意味で実力をつけてきたんでしょうね。

小栗旬クンが、「松潤はごくせんの時は強気のクソガキだった」と言っていたり、
ごくせんから終了後しばらくの間は、ものすごく感じ悪くなっていてファンを心配させていたという話をよく聞くのですが、
あの当時は、沢田慎という別人物を演じるのにいっぱいいっぱいで、余裕がなかったんでしょうね。

でも今は、バラエティ・歌番組・番宣その他と並行してドラマを撮影しながら、
キャスト・スタッフの良い関係作りをして、瞬時に道明寺司の役に入り込めて、
スゴイの一言です。

以前に唐沢寿明さんがジャニーズの人の集中力はスゴイというようなことを言っていましたが、
切り換えて、集中して・・・ができるようにトレーニングされてきたんでしょうね。

りんりんさん、はじめまして。
そうなんですよ。今まで、どんなに「目覚めない」と言っても、
冷ややかな反応しか返ってこなかったのに、花より男子以来、「やっとあなたの気持ちがわかった」とか言われるんです。
でも、慎でもモモでも耕二でも目覚めなかった一般ピープルが、司で目覚めはじめたというのは、
何がポイントなんでしょうね。
ハンサム・クールだと思っていたジャニーズが、捨て身でボケキャラ演じているからかしら?
うう~む。
これからも気楽に、どんどん思っていることを吐き出してくださいね。
私みたいに捨て身になっちゃうと、平気で何でも書けちゃいますよ。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

わかる人にはわかる魅力!

『ZipZap 2005 私のドラマ大賞』、ダントツの1位、うれしいですね~。
マスメディアは、こんなに面白くて良質なドラマを全然と言っていいほど、取り上げなかった。(ノブタ~についての論評は、アッチコッチで見ましたけれど)
でも読者票でちゃんと結果は出るんですね。
潤クンといい、花より男子といい、いいものはいいんです。自分の感性を信じよう!

加賀まりこさんがUPした時、潤クンとハグしたんですね。
ロウソク垂らした時、素早く割り込んだHGのように、私も加賀さんの代わりに潤クンの胸に飛び込みたい!
私だって出演はしなかったけど、花より男子の宣伝は随分やったよ~。

夏木マリさんとか、寺島しのぶさんとか、お世辞の通じない、本物を知っている大人の女性を虜にしてきた潤クンですもの、加賀さんも落としていそうですね。
一番落すのが難しいのは井上真央ちゃんの気がする。
番宣見てると、真央ちゃんにとって潤クンは、皆を盛り上げようと必死で頑張っている痛いオジサン(例えば、お母さんのずっと年下の弟)みたいなんだもの。
若い子にとって、恋する相手は、アクのないやさしいお兄さんタイプがいいのかな?
夏木さん、寺島さん、加賀さん・・・のような人たちは、たくさんの男を現実でも映像上でも見てきて、そのうえで、松本潤という男の魅力・スゴサがわかるんだと思うの。
男を知らない人たちは、松潤の貴重さがわからないんだよね。

ひまわりさん、はじめまして。
潤毒状態のひまわりさんの登場、すっごくうれしいです。
私は、ごくせん再放送落ちですが、モモでも落ち、コンサートでも落ち、耕二でも落ち、キャル(舞台エデンの東)でも落ち、司でも落ち、
アイドル誌や女性誌などのインタビューでも、何度も落とされています。
彼の言葉は示唆に富んでいてとても深いです。
彼の表情の豊富さは、内面の深さでもあると思っています。
星フリは、率直な批評大歓迎のサイトですので、思ったとおり気軽に書いてくださいね。
末長くよろしくお願いいたします。

|

December 14, 2005

どこにでもある母と子の物語。

「俺は絶対牧野を傷つけない」「幼ななじみだろうと牧野を傷つけるやつは許せないんだよ」「お前の中でキチンと答え出るまで、俺待ってるから」「おまえらしくやれ」など、道明寺のつくしに対するスタンスは常に【ありのままの彼女を守り愛すること】

これは、母親である楓の【介入する愛】ヘの反動かもしれない。
司は楓流の愛情の示し方に、ずっと傷つきつづけてきた。
満身創痍で荒れていた司は、つくしに出会うことで自分が本当に望んでいるものに気付かされたのかもしれない。
本当に望んでいるもの。
それは、母親からの包み込む愛情。
ありのままの自分を決して傷つけることなく温めてくれる優しさ。

だから司は、大事な大事なつくしに対して、自分が本当に欲しかった優しい母のような愛情をあらん限り注いでいるのかもしれない。

花より男子8話の泣いているつくしを抱きしめて、頭をポンポン優しくたたく司は、赤子をあやしているようにも見えた。
だから、あのままキスなんかありえない。

楓の不幸は、世の中や人を思いのまま動かせるお金と権力を持っていることだけではなく、
挫折を知らないことだと思う。
挫折を知ってはじめて、人の辛さ・哀しみを理解できるのに、
楓が結婚に介入した娘の椿も結局は、それなりに幸せに暮らしている。
自分のやり方は間違っていなかったという自信があるんだろうね。
そんな道明寺一家の親子関係は、現実にアチコチにありそうです。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

レーザーラモンHGさん

最終回のCM見ました! 涙が出そうになりましたよ。
いよいよ最後だなあ~って。

ところでバク天見ました。
せっかくいい感じでドラマに感情移入しているから、HGのオフザケを見て夢が壊れるのでは・・・と、恐る恐る見ましたが、最高!に面白かった♪
レーザーラモンさん、邪魔しているようで実は、番組を盛り上げようという彼なリ愛情と賢さが感じられて、スッゴクありがたかったです。

Latte☆さん、またまた司落ちの方の登場でうれしいです。
星フリを立ち上げて1年8ヶ月、いろんなことがあったけど、
こうして、キミペ以来の連ドラで、次々と潤クン落ちの人が登場してくださって、
夢がかなっている気がします。ありがとうございます。
某Gファン十数年の方から見た潤クン・嵐評を是非是非お聞かせくださいませ。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。


|

December 13, 2005

松本潤は愛の人。

8話、二度目、やっと見ました。
1回目に見た時は、窓の外を見やりながら、「俺と牧野は同じ土星人だから、運命共同体なんだ」というようなことを、胸に手をやってアホっぽく言うシーンと、
それに続く、屋上で待っていたのに現れなかったつくしに腹を立てるドスの聞いたセリフの流れが好きだったのですが、
今二度目を見た時は、泣いているつくしを抱きしめている道明寺を見ながら、素顔の潤クンが見えちゃった気がしたのです。

ラブシーンはその人の日常が見えるから俳優にとっては怖いと言われますが、それは主にベッドシーンのことを指していると今まで思っていました。
でも、つくしを抱きしめながらの、「お前らしくやれ」「俺はお前を信じているから」は、あまりによく聞く月並みな言葉なだけに、それを発する俳優の本当の人間性が表れると思ったのです。
そして、松本潤という人はこういう優しさ・温かさ・強さを持っていて、現実生活の中でも似たような状況で、似たような行動をしているのではないかと妄想させられました。

そして、今気がつきました。
私が松本潤に落ちて、3年近くもますます好きになリ続けているのは、彼が愛の人だからなのだと。
仕事も、仕事仲間も、家族も、友達も、ファンも、そしておそらく恋人も、全身全霊で愛している。
だから、例えばまごまごボート部でキレテも、私は全然怖くも心配もしなかった。
彼の仕事に対する愛が発したものだと信じられたから。

そういう大きくて豊かで繊細な愛をたっぷり持っている松本潤だから、彼のラブシーンは、人の心を動かし、魅了し、豊かな気持ちにしてくれる。
作品に対する深い愛があるから、
小手先で演じるのではなく、自分の全存在を役に投げ出す勇気を持つことができる。
そして、そういう俳優・松本潤に落ちる人たちが後を断たないのだと思いました。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 11, 2005

潤クンはスーパーマン?

あんちぽっぷさん、はじめまして。
花より男子エキストラレポありがとうございます。
最高の席もですが、DVD特典のインタビューをされたというのは、
可愛らしいとか感じいいとか、スタッフに好印象だったんでしょうね。
潤クン達の素の雑談を聞けるというのは、ものすごいチャンスですよね。
それにしても、あんなに緊張する撮影場所で疲れているだろうに、いろんな人と実に楽しそうに雑談する彼って、スーパーマンじゃないかと思いましたよ。

まりさん、とっても丁寧でわかりやすいレポありがとうございました。
潤クンと正面衝突しそうになったのは、トイレでではなく、私がトイレから戻って、1階の会場の後ろ左端の扉から入って、座席の後ろの狭い通路を歩いていった時でした。
薄暗かったせいもあるかもしれませんが、私が知る限り一番美しく輝いていた潤クンでした。

JINJINさん、
本当に撮影に時間がかかりますよね。あんなに何度も繰り返さなくても、もっと効率のよい撮り方をして、俳優さんやスタッフの負担を減らす方策はないものかしらと思いましたよ。
具体的に撮影の仕方を書いてくださってありがとうございます。

私も含めて4人4様の視点と感じ方で面白いですね。
4人合わせて全体像がわかるって感じで、これが掲示板の面白さだなあなんて思っています。

ところで、客席をバックに出演者全員がそろって、つくしとF4で告知を撮影をした時、
旬くん1回、翔太クン3回、セリフを噛んじゃって、撮り直しになって皆に突っ込まれていたんですが(とっても楽しい雰囲気)、
結局、それまで完璧だった潤クンのセリフが、声が上ずってイマイチって時のが、
一応全員間違いなく言えたということでOKになったんです。
ああ・・・ドラマの撮影って、自分にとってベストな映像ではなく、共演者次第で、あまりよくない映像が使われたりするんだなあと実感した瞬間でした。
ホント、キャスト・スタッフの一丸となった現場の雰囲気作りって、ドラマそのものをよくする上で、ものすごく重要な要素なんだと改めて痛感しました。
そういう点で、潤クンは素晴らしいの一言でした。
主役は真央ちゃんかもしれないけれど、いわゆる座長と言うのが潤クンなんだなと思いました。

あっ、そうだ。
伊藤かずえさんが審査委員長で出演だったのですが、潤クンが会場からいなくなってしまってからまもなくアクビしていましたね。
そりゃ、疲れるよ~とか思ったのですが、その時思い出しました。
潤クンがJrの時、『カサブランカ』のハンフリーボガードの役をやったのですが、それを見た伊藤かずえさんがすごく誉めていて、「10年後にどんな素晴らしい俳優になっているか見てみたい」というようなことを言っていたんですよ。
あれから8年くらいかな?
再会して共演して、伊藤さんどう思われたでしょうね。

<嵐・コンサート・舞台・イベント・ネタばれ・感想BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

TOJエキストラレポ

10日のTOJのエキストラに行ってきました。
トイレから戻ってきて、後ろの暗い通路を歩いて行ったら、
松田翔太クンがこちらに向かって歩いてきて、キャアかっこいい!と思っていたら、何とその後ろから潤クンが歩いてくるではないですか!
もう、綺麗なんてもんじゃなくて、この世のものとは思えない美しさでしたよ。
二人とも黒いコート姿でしたが、松田クンがツルッとした黒曜石の美しさなら、
潤クンは黒いダイヤモンド、いやそんな陳腐な言葉じゃ形容できないほどの輝く美しさでした。
顔がメッチャ小さくて、髪の毛がクリクリしていて、あの眉毛と目。はふ~です。

このままお互いが向き合って歩いていけば、ブチ当たるよ。
えッ、どうしよう? えッ、どうしよう?とパニクッテいたら、
潤クンは2mくらい先で90度向きを変えて、舞台の方に歩いていってしまいました。アアアア・・・・残念。
見送った後ろ姿は、細身の黒いロングコートを翻して背筋をピッと伸ばして、
ため息が出るほどの美しい・カッコイイ歩き方でした。

撮影中の潤クンは、後ろの扉に背をもたれかけてずっと立っていて、黒いコートの襟を立てたその姿は、ブラックシャックを彷彿としました。
休憩時間には、F4が一緒の席に座って、ホントに楽しそうにおしゃべりをしていました。
舞台に立って、スタッフの女性達と笑い声を立てながらリラックスしてしゃべっている時もあり、立ち位置によっては潤クンがよく見えない時もあって、
そういう時は、「邪魔なんだよ、ブス!」「どけよ、ブス!」と心の中で叫ばせていただきました。
コートを脱いで白いブラウスと細身の黒いズボンで舞台に立っていると、とっても細くて、夏コンの時に比べるとかなり痩せて見えました。

原作者の神尾葉子さんもいらしていて、挨拶をした後、F4と談笑していたのですが、なんと潤クンは神尾さんがいるのに、用もなさそうなのに一人舞台に行ってフラフラしていて、そしていなくなってしまいました。
残されて神尾さんの相手をF3がニコニコやっていましたよ。
あんなツレナイ態度されて、今頃泣いてるよ神尾さん。(←私の思い込みタップリ)
いいのかよ潤クン。道明寺司の生みの親だぜ。
でもこういう冷たい態度が女心に火をつけるポイントなのかも。
後で控え室で神尾さんと二人っきりになった時、ボソって優しい言葉をかけているのも。アッ、毒舌かましているかな。いいなあ。私も翻弄されたい。(←妄想~)

帰りの電車の中でお酒飲みながら、今日の幸せな余韻と、もう道明寺とも花より男子ともお別れなのだという悲しさに浸って胸がいっぱいでした。
そして、以前雑誌で言っていた、「女性のエッチな気持ちを刺激させる存在になりたい」という言葉がものすごくリアルに感じられた今日の生松本潤さまのエロ美しさを、今しみじみと思い起こしています。

<嵐・コンサート・舞台・イベント・ネタばれ・感想BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 09, 2005

乙女心ど真ん中にズッキュ~ン!

花より男子8話、もうもうブラボー!ブラボー!ブラボー!
乙女心ど真ん中にズッキュ~ンです。

F4並ぶところ素敵!
道明寺の声が太くなって、怒鳴る声にも表情が出てきて、言うことなし!です。
道明寺に抱かれるつくしと一緒に私も涙が。。。。。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

花まるマーケット!

花まる、ハイテンションでしたね。
もっと落ちついてゆっくりしゃべった方が、知的に見えるよ~とか、
好感度アップするよ~とか、2年半ぶりの晴れ舞台をハラハラドキドキ見てしまいました。(←痛いよね~)
今、ものすごくたくさんの種類の仕事を抱えていて、それを一つ一つちゃんとやっていくために頭の中フル回転で頑張っていて、ゆったりした気分がないから、それがそのままトークに出ちゃったって感じがしました。

それにしてもご両親の話、面白いですね。
無口だけど、愛情たっぷりな感じがよく出ていて、素敵でした。
見えるところがきれいなら、洋服は汚れてもOKというのは、道明寺風オマヌケ?
松本潤と道明寺が混在した花マルでした。
個人的には、道明寺抜きの潤クンが見たかったですが、大事な番宣ですから、そういうスタンスでの出演なんでしょうね。
それにしても、短か!

ところで、自分は家族と一緒に住んでいることをキッパリ言っていたのに、
「嵐全員一人暮らし?」に対して、正直者の彼は、「どうなんでしょうね?」だって。前回はキッパリ肯定したのにね。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

続編を作るなら。

7話で印象的だったシーンは、クルクルパーと言われて、上目使いで自分の髪を見る道明寺ですが、それよりもスゴイなあと思ったのは、つくしが去ってから、自分の天パの髪の毛を触ってフ~ッという感じで桜子に切れるところです。
今まで密かに気にしながらもギリギリのところで保っていたプライドを、つくしに直球で指摘されたことでズタズタにされてしまって、手に負えなくなった自分の気持ちに対するイライラ感が出ていて見事でした。

ところで、続編を望む声がたいへん多いですが、もし続編を作るなら、今回の花より男子のドラマの命とも言うべきスピード感を絶対に保って欲しいと思います。
スピード感と言っても、次々と出来事やシーンが変わっていくというのではなく、
シーンごとの緩急、明と暗、金持と貧乏、コメディとシリアス、愛情と無関心、たたみかけるセリフと目だけの演技、工夫を凝らしたカメラワークの多彩さ、それらが自在に変化して、観る者に息つく隙を与えない疾走感が、このドラマの面白さになっていると思うのです。
間延びしたような続編ならいりませんよ。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

もしソロデビューしていたら。。。

花まるはまだ見ていませんので、FNS歌謡祭全体を見た感想を少し。
懐かしい映像が満載でしたが、過去に輝いていた人たちのその後を知っていると、いろんな感慨にふけってしまいました。

特に印象に残ったのが、郷さんとジュリーのすべての人を強引にでも引き込む圧倒的なパワーでした。
松本潤がもしソロデビューしていたら、この二人のような派手さを売リにして歌番組で歌っていたかもしれないなあと思います。
W/MEのソロダンスを見ても、一人の時のパワー・オーラはスゴイと思いますが、普段は嵐という可愛いけど地味なGの5分の一。

でも松潤は、俳優として、漫画の中のキャラに命を吹き込んで魅力的な人間を創り出すという独自な存在として認知され始めていますね。
小さな顔に大きく魅惑的な目と、大きく動く表情と、繊細な感受性が、二次元の漫画の絵を具現化する武器になっていますもの。

そんなこんな考えさせられたFNSでした。

うまりさん、メインBBSにようこそ。お待ちしていました。
普段のうまりさんは怖がられるおねえさまキャラなのに、お子さんがいらっしゃるんですよね。
私もごくせんの再放送を見るまで、松本潤という人をまったく知りませんでした。
それが知れば知るほど深みにはまって、今じゃこのザマです。
「花男・・もっと長ければ、私のような人がどんどん増えたでしょうに。」
ホントおっしゃる通りですね。
最終回に向けて怒涛の番宣って、遅すぎじゃ~。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

HGさんとザ・テレビジョン

テレビジョンの、HGさんにロウソクを垂らす写真を見た途端、即レジに持っていってしまいました。
怒涛の雑誌ラッシュのため、今までは吟味に吟味を重ねて買っていたのに、
この写真は、雷が落雷したようにズッキュ~ンときて買っちゃったんです。
ロウソクを垂らす潤クンの血のり顔があどけないんです。
サゾ的行為をするときは、あんな無心の表情になるのでしょうか?(う~む。ヨダレがじゅるっ)
私、変態でしょうか?

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

December 08, 2005

FNS歌謡祭

FNS、潤クン、メイク薄いけどとっても美しく、痩せてスッキリ立ち姿もよろしく、黒木さんから俳優・松本潤をアピールしてもらって、草なぎくんからは、学ぶべき点がたくさんあるって言われて、(←そうでしょそうでしょ)、なかなかおいしかったです。
でも、嵐5人が今日はやけに可愛いというか、部活帰りの中学生っか?!というカジュアルなオーラで。。。赤い衣裳が着慣れすぎちゃって普段着っぽく見え始めちゃったからか?

ちーぼさん、「潤クンは愛読書のような人」って、なるほどです。
自分の考え方とか物の見方の芯を作ってくれる本なんですよね。芯がしっかりあれば、強く前を向いて歩いていける気がします。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 07, 2005

潤クンの勘を信じて待つしかない。

井上真央さんと佐藤めぐみさんの映画主演が発表されましたね。
またしても共演者たちの怒涛のブレイクを、潤クンファンは指を加えて見ていることになるのでしょうか?

でもね、松本潤は、自分がこうなりたいという姿に基づいた戦略を立てて、演技の仕事を厳選しているんだと思うの。
道明寺の演技を見ていると、視線の動かし方、身体の向き、大きな表情の変化、お腹からの発声、間の取り方・・・etc
舞台で学んだことが生かされて、スケールの大きな俳優になってきましたね。

次々とドラマ・映画出演している人もいるけど、またか~とドンドン新鮮味がなくなっている場合が多いのに、
潤クンは、久々のドラマで新たな魅力満載の素晴らしい役者になって再登場でしたね。
これからは、「松潤が出るなら面白そうだから見よう!」と多くの人に思われる俳優への道を歩き出しているように思います。

そうすると、ファンはまたしばらくは禁断症状に悶々しなくてはいけない日々が続くかもしれないけれど、
彼の枯れない運と勘を信じて待つしかないのでしょうね。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

桜子と司

花より男子7話で好きなのは、桜子と司の会話。
「屈折してるな。俺を見ているようで薄気味悪いぜ。」って言葉、どんなにうれしかったでしょうね。
これは、すごい愛の言葉だと思う。
屈折してしまった心でしか生きられないもの同士、お前の痛みもわかるぜ・・・ってことだもんね。
つくし・道明寺カップルは明るく可愛らしくて好きだけど、
桜子・道明寺カップルは、闇の世界を共有している満身創痍の者同士で、他人にはわからない愛憎がありそうで、ものすごく惹き込まれます。

親の愛情がたっぷりで真っ直ぐなつくしが、類と司の間でフラフラするのに対して、
親の愛に飢えて屈折している桜子と司が、好きな人に対して一途であることが、面白い対比になっていますね。
愛に飢えているからこそ、自分に欠けているものに対する渇望が異常に強く、いかなる困難にもめげずに突き進んでいけるのでしょうか?

それにしても桜子を演じる佐藤めぐみさん素晴らしいですね。
悪役が魅力的な作品は面白いものになりますが、
佐藤めぐみさんの場合、いかにも悪役が似合う顔というわけではなく、可愛らしいお嬢さんが、突然しかも様々に変貌するのが本当に素晴らしいです。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

毅然とした司会者になって欲しい(歌笑)

歌笑、最初からちゃんと見直しました。
WISHが1位になった時、嵐全員を歌笑に一番呼びたかったのは、松本潤本人だろうなあと思いました。
「嵐は皆、家で何かしているんじゃないですか」は、笑顔のポーカーフェイスだけど、彼なりの抗議・悔しさの気が私もしました。
でもね、潤クンに嵐を出さなきゃ承知しないぞーという無言のオーラがなかったんだと思うのよ。
メイン司会と言えど、補助の司会者がつけられて、番組を仕切る存在感がないんだよね。
演技には自信があるから、花より男子ではリーダー格として出演者達を仕切って盛り上げているし、
まごまご嵐でプッツンしたのも、家族に近いくらいの安心感があったからだと思うの。
でも、歌笑では司会は始まったばかりで自信がなさそうなんだよね。

だからと言って、俺さま司会者になって欲しくはないんだ。
腰は低くても、補助の司会はいらない、嵐がランクインした時は番組に呼べるという、毅然とした司会者にはなって欲しいなあと思いました。
そして私達は、今後嵐がランクインした時のために、抗議メールとかできるだけのことをして応援したいなあと思いました。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

December 05, 2005

なんて恋愛心理をよく知っているんだろう。

公式サイトにジャニーズタレントの画像を載せないことに対して、
「答えは用意していない」というのが答えって、なんじゃそりゃあ~?!
そんなんで各TV局の公式サイトに画像を載せさせないをやりつづけていたら、ゴリ押しと言われたって仕方ないよ。

こんな私でも、ネットで問題になりそうなことを書くときは、何を言われたとしても、それに反論できる明確な答えを用意してから書くよ。
ジャニーズのこんなやり方がいつまでもまかり通るんだろう??

ところで花より男子の7話で印象的だった松本潤の演技は、
類とつくしが抱き合っているところを見てショックを受けてから、カフェテラスに戻ってきて、
後から追いかけてきたつくしを見るためにゆっくり振り返るところ。
つくしを見るのが怖いと言うか躊躇している自分と闘っている心情が、あのギコチナイ首と頭の動き・表情からよくわかる。
演出家と潤クンの合作であの演技が生まれたんだろうけれど、
ああいう状況で、つくしを見たいけれど見たくないというアンビバレントな感情になるということがわかるというのは、なんて人間心理・恋愛心理を深く知っているんだろうと思ってしまった。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

物分りのいい大人にはなりたくない。

私も抗議のメールを日テレにしてきました。
今まで潤クンは司会に徹して、他の人達を盛り上げてきたのに、
やっと嵐が1位になったのに、あの扱いは何じゃ~、ゴリャ~!

潤クン本人は、司会という立場上文句言えないかもしれないから、
代わりにファンが言ってやるんだ~!

あのさ、人間、ここぞって時に、プッツンするって大事なことだと思うんだよね。まごまごボート部の潤クンのようにね。
そうでないと、おかしいんだと気づいてもらえないし、
そういう扱いしかされない。

私は、物分りのいい大人にはなりたくない。
許せないことは許せないし、
死ぬまで扱いづらい厄介な女でいたいわ。

<星フリメインBBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

December 04, 2005

極限で本当の人間性がわかる(まごまごボート部)

昨日から私の心はまごまごボート部でいっぱいになっています。
『真夜中の嵐』で酷寒の滝に打たれて嵐に対する思いを叫んだときと同じように、今回のボート部の潤クンは、極限に置かれたとき、その人の本当の人間性がわかる良い例だったと思う。
ドラマ、バラエティ、番宣、雑誌その他、異常なほどの忙しさの中、自分でも体力がないことを痛いくらい自覚していて、それでもボートで結果を出したいと日々頑張っているという極限状態でプッツンしてしまったんだと思う。余裕がある時だったらあんな態度とらなかっただろうし。。。
でも、結局わかったことは彼のあまりのピュアさ。

光さんにしても潤クンにしても真っ直ぐの人だけど、ああやって人前で自分の負の感情や弱さをさらし、しかもTVで公開することをOKした勇気に感心するけど、
それは二人とも、自分を愛してくれる人に囲まれていているからだと思う。
光さんには奥さんと教え子達がいて、潤クンには嵐メンと番組スタッフがいて、いつでもフォローしてくれる信頼関係がある。
そして愛されることで、人は強くなリ自分を信じられるようになり、ありのままの自分でいられるから。

こういう潤くんの根底にある繊細なピュアさを知ってしまうと、番宣時の道明寺的俺さま態度も、あああ頑張っているなあといとおしくなってしまう。

今回のボート部の映像は、松本潤という人の素顔を知って、益々ハマッテしまうことになってしまいました。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

類に共感できない。

花より男子7話にお宝シーン・表情が満載で、潤クンビジュも最高だったのに、私的にイマイチ盛り上がれなかった理由の一つは、
類のワケワカラナサだと思うのです。
人間だから、好きな人が婚約して自暴自棄になって、可愛いと思っている女の子にフラフラしたり、友達にイジワルしてみたくなるというのはわかるし、
そういう人間の弱さを描くのがドラマだと思うから、ストーリー的にはOKなんです。
でも、小栗クンの類はフワフワしていてつかみどころがなく、その辛さ・悩みに共感できないんです。
なぜなんでしょう?
だから、つくしと類が一緒にいる時、なんか気持ちが悪いの。

でも、あんなにヒドイ女の桜子は、ムチャ好感触!
道明寺が「屈折してるなおまえ。俺を見ているようで気持ち悪い」と、今までにない表情でニヤッとしたのは、GJ!と思っちゃった。

<花より男子BBS>・・・左上リンクからどうぞ。

|

まごまごボート部の松潤に気持ちがシンクロ

今、まごまご嵐のボート部を見て、何とも言えない気持ちになってしまいました。
潤クンのああいう態度に賛否あるのは当然だと思う。
でも自分が納得するためには、人とぶつかってでも乗り越えて行かなければ気がすまないという性格は、まるで私を見ているようで、客観的にコメントもレポもできないという感じなんです。
ただ思ったことは、今までもああいうことが何度もあって、表面化しなかっただけなんだろうなあということ。
そう言えば、今日の王様のブランチの心理テスト「純愛体質度」の結果は、潤クンと私、同じでした。

============================

今日のまごまご見て、潤クンに気持ちがシンクロしてしまって、ファンとしてキャアキャア言えなくなっている私がいます。
でもやはり言いたいことが出てきたので書きます。

今年の5月頃のデイリースポーツのインタビューで、「納得しないことは徹底してNO!と言っていた」と言っていて、
それに対して私は、「彼のそういう態度が嵐と松本潤を守ってきたのだと思う。」というようなことを書きましたが、今回のまごまごで、こういうことなんだと思いました。

忙しい中、時間を作って一生懸命練習しているのだから、具体的にどうしたらいいのか教えてほしい・・・というのは、潤クンだけでなく、嵐全員の希望でもあると思うのです。

ニノが「松潤は、目の前に壁が降りてきたら、それを押さえて後の4人をくぐりぬけさせてくれる」と言っていたように、
潤クンが光さんと対立することで、光さんも考え直してコミュニケーションをとるようになって、他の4人にとってベターな状況になったと思うのです。

彼の真っ正直に突き進んでいく性格が波瀾を呼ぶけど、人の言いなリならず結果として、自分と嵐を守るんだよね。

潤クンの仕事にかける素の部分が見れて本当によかった。
光さんと話し合うために呼びにきた大野クンを見た時の、不安とバツの悪さを浮かべたような目が、まさにこの時の彼の素を見たようで、切なかった。
そして帽子をとり、「すみませんでした」と光さんに謝る彼に、さらに胸がいっぱいになりました。

|

December 02, 2005

紅白とジャニーズ

紅白出場歌手の発表がありましたね。
ジャニーズ枠が二つだとしても、今年ならミリオンセラーの『青春アミーゴ』にNHK側は出て欲しかったんじゃないかな?

ごくせん見るまで、『嵐』という存在が私の世界に存在していなかったのは、SMAPとTOKIO以外紅白に出ていなかったからでもあると思うの。
年1回の紅白だけが日本の音楽業界との接点という日本人はたくさんいるんだよね。

ミリオンセラーを出しても紅白に出られないという今年の現状を見れば、これからも年々オッサンになるジャニーズを大晦日に見る・・・ということが恒例になりそうですね。
かつての私のような人間には、ジャニーズに若くて魅力的な子がドンドン育っているという現状を知ることはないでしょうね。

ジャニーズって、ネットで写真禁止とか映画賞辞退とか、世の中の需要に応じる・・・ではなく、
ジャニーズ方式を芸能界やファンに押しつけるやり方のような気がするんだよね。
どんな批判にも決して屈することなく、時には非情と思えるジャニーズ方式を貫く姿勢は、経済的見地から見れば今のところ成功しているように見える。

ジャニーズの判断基準の根底に流れるものは、何なんでしょうね?

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

December 01, 2005

キモサが魅力!

ハル☆さん、 あさぁさん、「松潤、キモイ」と言われたら、
「松潤のキモイ魅力がわからないガキが、調子こいてんじゃねえよ!」と一発かましてやりま・・・・・・おっとっと。。。。。
あのキモサがあるから、コメディの変顔も、ぞっとする悪役も、美しい顔に隠れた闇も魅力的に表現できるんですよ。

ところで、私の職場で松潤好きをカミングアウトした時、エ~?!信じられない、あんなののどこがいいの~?と一番最悪な反応をした人が、
「動物園の松潤がものすごくかっこよかった~」と言うのです。
「前の回の命懸けでつくしを救いに行った時の方がかっこよかったんじゃないの?」と聞いたら、
「クールだと思っていた松潤がオバカ丸出しなのがすごくカッコイイ!」のだそうです。
ふう-ん。ファンでない人の感じ方って思わぬところを突いてきて面白いですね。

また、6話を初めて見た人が、思ったよりずっと面白かったから、1話から全部見たいと言うので、喜んで貸してあげましたよ。
たまたまドラマを見て面白ければ見続けはしますが、初回から全部見たいというのは、花より男子にハマッタということではないですか。ぶふふふ。。。

<花より男子BBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

« November 2005 | Main | January 2006 »