« わかる人にはわかる魅力! | Main | ONEコンのDVDが発売されるように、皆で頑張っていきましょう! »

December 16, 2005

捨て身の強さ。

友達の高校生のお嬢さんがHGが好きで、バク天を見たそうです。
「他の出演者が冷たい中、松潤がHGに優しい」と言っていたそうです。

あんな集中を必要とする場面で、潤クン本当に嫌だったたら、HGの乱入を拒否したと思うんですよ。
でも、修羅場でも、ここぞという時でも、自分を失わない自信があったんでしょうね。
それは、ミンテレや歌笑だったり、エデンの東の舞台で培ったものじゃないかと思うんです。
あれだけ多くの出演者がワラワラいる中で司会者として、なんとか仕切ったり、
3時間近く出ずっぱりの舞台で集中力を保ち、毎回感情の起伏を丁寧に演じ、泣きつづけ、感動を与え続けたことが、
彼に本当の意味で実力をつけてきたんでしょうね。

小栗旬クンが、「松潤はごくせんの時は強気のクソガキだった」と言っていたり、
ごくせんから終了後しばらくの間は、ものすごく感じ悪くなっていてファンを心配させていたという話をよく聞くのですが、
あの当時は、沢田慎という別人物を演じるのにいっぱいいっぱいで、余裕がなかったんでしょうね。

でも今は、バラエティ・歌番組・番宣その他と並行してドラマを撮影しながら、
キャスト・スタッフの良い関係作りをして、瞬時に道明寺司の役に入り込めて、
スゴイの一言です。

以前に唐沢寿明さんがジャニーズの人の集中力はスゴイというようなことを言っていましたが、
切り換えて、集中して・・・ができるようにトレーニングされてきたんでしょうね。

りんりんさん、はじめまして。
そうなんですよ。今まで、どんなに「目覚めない」と言っても、
冷ややかな反応しか返ってこなかったのに、花より男子以来、「やっとあなたの気持ちがわかった」とか言われるんです。
でも、慎でもモモでも耕二でも目覚めなかった一般ピープルが、司で目覚めはじめたというのは、
何がポイントなんでしょうね。
ハンサム・クールだと思っていたジャニーズが、捨て身でボケキャラ演じているからかしら?
うう~む。
これからも気楽に、どんどん思っていることを吐き出してくださいね。
私みたいに捨て身になっちゃうと、平気で何でも書けちゃいますよ。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。


|

« わかる人にはわかる魅力! | Main | ONEコンのDVDが発売されるように、皆で頑張っていきましょう! »