« はあ、幸せです。 | Main | 松本潤はクリエーター。 »

November 28, 2005

まごまごボート部

まごまご嵐は、バラエティ番組だから、番組のコンセプトに添って演出がなされ、
コンセプトにしたがって編集がされているということが大前提。

「一日孫になります」は、1日だけ、おじいちゃん・おばあちゃんが望む孫を演じるのがコンセプト。
「まごまごボート部」は、ボート馬鹿のおじいさんと嵐の5人が試合で勝つために本気で練習するのがコンセプト。

そしたら、真面目な潤クンとおじいさんコーチの確執というのは、こんなおいしい状況はないわけで、そこを強調するのは番組的に当然の流れ。
潤クンが上手くなりたくて一生懸命アドバイスを求めているのに、それを「甘え」と言うコーチに腹が立つのは当然だけど、
それをカメラの前で表すかどうかは、番組を盛り上げるための判断だと思う。

私が思うに、光さんが潤クンを「甘えている」というのは、潤クンの高度な疑問ヘの的確な答えを持っていないからだと思うの。
今までの一般の大学生相手の指導では、光さんの経験からくる言葉だけで事足りたけど、
芸能界の一流の人達から指導を受けてきた潤クンのツッコミの鋭さに、光さんはたじろいでいるというか、怖いんだと思う。
自分の過去の実績が色あせそうだもの。
そんな風に鎧を着て偉そうにしなくても、フラットな気持ちで話し合えば、潤クンは素晴らしいコミュニケーターだと思うよ。

|

« はあ、幸せです。 | Main | 松本潤はクリエーター。 »