« まごまごボート部 | Main | 猿渡教頭に似ていませんか? »

November 28, 2005

松本潤はクリエーター。

私が松本潤が大好きな理由の一つが、いい人ぶらないこと。
自分のことを「感じ悪い」と言われるのが、うれしくて仕方ない様子。
それはたぶん、彼がクリエーターだからだと思う。

いいものを作ろうと思えば、自分がどう思われるかなんか気にしていられない。

例えばまごまごボート部で、彼のキレタ映像が繰り返し流されても、番組が面白くなればOKと思う人なのではないかと思う。
番組を面白くしようとベストを尽くして、後は観た人の感性に任せる。
だって、昨日の朝のTBSレビューのように、花より男子の、「イジメや、貧乏人差別が不愉快」という抗議の手紙を送ってくる人もいるわけですから。

彼の生きざまは、他の誰にも似ていない、大きな『松本潤』の創造ではないかと思う。

彼のオシャレも、創造のひとつだと思うし、
新しい人物像を創りたいと熱い血潮がたぎるような役をやりたいのだと思う。

何かを創り出すためには、質問クンになって自分が心底納得しないことには、先に進めない。
彼の芝居の仕事運がとてもいいのは、
制作者への質問攻めが効を奏しているのかもしれない。だって、適当にやっていられないと思わされますもの。
そういう姿勢がウザイと思う人もいるでしょうが、そういう人とはいい仕事ができないでしょうね。

彼が刺激を求めるのも、より魅惑的な松本潤の創造というナルシズムの極致でもあり、
優れた作品という子供を生み出したい願望の手段でもあるような気がする。

<星フリメインBBS>・・・左上のリンクからどうぞ。

|

« まごまごボート部 | Main | 猿渡教頭に似ていませんか? »