« ミンテレのカツンの脅威 | Main | 品の良さと人気の関係。 »

October 19, 2005

オーラの泉

9月27日(火) 20時44分
潤クンが出たいと雑誌で言っていた『オーラの泉』を、夕べたまたま見ました。
風間トオルさんがゲストだったのですが、もうあまりの完璧なハンサムぶりに驚異すら覚えましたね。おいくつなのでしょう?
その非の打ち所がない美しい顔が、最初は江原さんの霊的な話を胡散臭そうに拒否しているのがわかって、でも次第に心が解けるように変化してい
く様子に吸いこまれていって、
ヘタなドラマより遥かに面白かったです。
いやあ、人間の表情って、眉一つ動かさなくても、饒舌に気持ちを表すんだなあ・・・と思いました。
もし、この番組に潤クンが出たら、もう星フリでツッコミの嵐で盛り上がるでしょうねえ。。。
まな板の鯉状態ですよ。

で、思ったんです。
潤クンがこういう精神世界や霊的世界に興味があるのは、単に未知の世界だから好奇心があるのであって、
巻き込まれて気になって仕方がないような人だったら、オーラの泉のような番組には怖くて出たくないんじゃないのかなって。
それから自分大好きだから、未知の方向から分析してもらいたいのかなって。

彼は、精神世界にも興味があるけど、
現実世界にも興味も欲もありまくりだから、
バランスがとれて、危ない人にはならないと思うけどな。

|

« ミンテレのカツンの脅威 | Main | 品の良さと人気の関係。 »