« ブログと掲示板 | Main | 学校で話題になっているようで。。。 »

October 24, 2005

花より男子(第1回)

<奇跡のドラマ! (花より男子)>

10月23日(日) 16時19分
fufuさん、最高!(fufu's Landをご覧くださいませ)
またしても、私的第1位は、黒タンクトップ潤に変更になりました。
fufuさんが演じている潤クンを描くと、研ぎ澄まされた繊細さと、ハガネのような強さと、輝くオーラを放ちますね。
スゴイです。
私の中では写楽を超えています。

fufuさん、ガシッガシッとたくましく着実に絵力(こういう言葉があるかわかりませんが)をアップさせていますね。(←まるで潤クンみたい)
あれほど感激したベルナルド潤も、今思うとチョロイ。

そうです。面白いドラマ・映画って、ホントありませんね~。
話題のものを一応チェックするのですが、私には薄っぺく思えたり、理解できなかったりして、その先を見ようと思わないんですよね。
何故なんでしょう。
若い頃は夢中で見まくっていたのに。。。

ただ私について言えることは、虚構の世界より現実を自分の意志で生きて行くことの方が面白くなったのかもしれません。
現実は思い通りにはいかないことだらけ。
リスクを背負って生きている。

そういう私にとって、心踊る面白いドラマに出会うことは、まさに奇跡です。
花より男子は、その奇蹟になりそうな予感がありますね。

<友達の感想>

10月23日(日) 14時36分
キラさん、台湾版についてありがとうございます。
つまり、日本版の一話のラストは、台湾版ではつくしが道明寺に赤札を貼るシーンになることなのですね。
台湾版より日本版の方がいくつかのシーンをまとめている感じなのでしょうかね。

ある友達の感想です。
「ほかの三人がイケメンじゃなさすぎるねー加賀まりこが年すぎるわ。ライトあてまくりだけど。杉本彩とか高橋恵子とか。いじめが野ブタとダブるのが残念ね。
松潤は、うーんウェストサイドはこんな感じかな?と思うけどまだ魅力でるとこまではいってないかな。殴られた顔みて今後に期待。」
だそうです。


<公式BBSに投稿したものです>

10月23日(日) 14時28分
スタッフの皆様ヘ

第一話を本当に面白くドキドキ見させていただきました。
私は原作その他いっさい見たことがなかったのですが、脚本・映像その他から、原作漫画に対する敬意、視聴者に対する真摯なスタンスが感じられました。
そして、道明寺母子の人間ドラマを組み入れたことによって、ドラマにグ~ンと奥行きが増したようです。
そして、類とつくしの表面的な好意と、道明寺とつくしが深いところで惹かれていくであろうということを暗示する二重構造がガッチリできているため、安心してストーリーに心をまかせられます。
また、つくしの親の愛情がたっぷり詰まったお弁当に対する道明寺の嫉妬を、あのような形で表現する組み立ての複雑さにも感心させられます。
志の高さとエンターティメントがガッチリ手を結んでいて、本当に素晴らしいです。

<台湾版は?>

10月22日(土) 22時54分
台湾版をご覧になった方にお尋ねしたいのですが、
番宣で、『流星花園』を流したとき、バンダナの道明寺を走ってきたつくしが殴って、道明寺がビックリするシーンがありますが、
あれが今回の日本版のラスト、つくしが殴って、道明寺が倒れて恋に落ちたかもしれないを暗示したシーンに該当するものですか?
もしそうなら、台湾版はとってもシンプルですね。

<肌荒れ>

10月22日(土) 16時1分
リピートしています。
とにかく、見ている最中、このドラマ面白い!って思えるのがいいわ~。
ありそうな話なのに、しらけさせるドラマもあるけど、
ありえない話なのにのめり込ませるのは、脚本、演出、スタッフ、キャストの総合力ですね。

今日のまごまご嵐の5人トークの潤クン、顔はスッキリしているし、肌あれはほとんどわからず(まごまごでもわかるときはわかりますよね)、
本当に美しく魅力的なの。
ですから、このドラマでもあんな風に綺麗にとってもらうことは可能だったと思うし、そうして欲しかった。

でも本人は麻美さんのエキストラ・レポにあったように(麻美さん、ジェイさんレポありがとうございます)、モニターチェックをしっかりしているそうなので、肌荒れが映っているのも十分承知なのでしょう。

今日のAJSでは、スタッフとのいい関係をとっても楽しんでいる様子。
潤クンは自分がきれいに映るよりも、良い作品を作るために、スタッフにすべて任せ、このドラマに身を預けているんでしょうね。
主役が自分をこう撮れ、ああ撮ってくれ・・・とやり始めたら、スタッフや共演者のテンション下がるもんね。
当たり前っちゃあ当たり前だけど、私のようなファンには辛かったりして。。。イタタタです。

ところで、加賀さんの眉の段差は、表情は変えないけど、眉が変・・・ということで、彼女のいびつさを表すためのメイクかしら?なんて思ったりして。

<良かったよ~>

10月21日(金) 23時11分
いや~、プールの潤クン、怖かったですねえ~。
悪役のキレップリと、寂しそうな母性本能くすぐるところと、
殴られてポカ~ンとした可愛いところと、
演技・表情は、私的には、ほぼ満点に近いわ~。
ただ、お肌がねえ。。。(照明さん、腕の見せ所ですから、頑張ってください)

真央ちゃん、スゴイですね~。最高ですね。
またまた、共演女優さんのブレイクのキッカケを作っちゃうんでしょうか。

私は原作も何もまったく見ていませんが、息を呑んで見ましたよ。
面白かったですよ。


<出だし、いいぞ~!>

10月21日(金) 22時15分
おうおう、出だしイイゾ~!
ワックワック、潤さまの悪の表情、最高!

|

« ブログと掲示板 | Main | 学校で話題になっているようで。。。 »