« 鏡に映った写真&JJの写真 | Main | 『東京タワー』DVD鑑賞 »

October 08, 2005

JJのインタビュー

7月26日(火) 0時13分

今日は『JJ』からでも、何か書こうと思って、ざっと読んだんですが、
潤クンの内面のあまりのすごさに圧倒されて、
手も足も声も出ません。
私、彼のファンになってはじめて・・・というか、
私の人生ではじめてというくらい、完全敗北でペッチャンコにされてしまいました。

本やインタビューを読んで、この人はなんてスゴイんだろうと尊敬の気持ちを持つことはありますが、
潤クンについて言えば、
この2年あまり、彼を追いかけつづけていて、
かなり彼のことを知っているつもりなのに、
JJのインタビューは、私の知らない松本潤が、汲めど尽きない泉のように溢れ出てきて、
何一つ、まともに対峙できないんです。
シンプルだけど重い言葉の奥に、
日々の様々な分野にわたる彼のハードな体験が透けて見えて、
ただただ、圧倒されます。

今まで私は、潤クンをひとりの俳優・タレントとして、いろんなことを考えたり、感じたりしてきましたが、
今回のJJを読んだら、一人の男としての、
その高度でトンデモナイ魅力にガッチリとからめとられてしまって、
今はじめて、喜美子さんの気持ちがわかったような気がしました。
体ではなく、言葉でおかされるということがあるんだと知りました。
寺島さんが落ちちゃうのも当然だわ・・・。ふうぅ。。。

東京タワーのDVD、今までと別の気持ちで見てしまいそうで、怖いです。

|

« 鏡に映った写真&JJの写真 | Main | 『東京タワー』DVD鑑賞 »