« 他のタレントさんとの比較もOK。 | Main | ピアスの深層心理 »

October 19, 2005

ファンヘの注意(カツン方式vs嵐方式)

9月20日(火) 18時44分
噂のTVガイドで、カツンがファンのいきすぎた行動を自粛するように呼びかけたメッセージを読んできました。

アマノジャクな私がまず思ったのは、宣伝がウマイなあということ。
ファンの迷惑行動を規制するならJ-Webでもアイドル誌でもいいわけで、
あえて一般の多くの人達が見るTV雑誌に載せるという戦略が素晴らしいと思いました。
ファンに対するキツイメッセージだけど、カツンの誰も傷つかず、そしてカツンはこんなに人気があるんだよというプロパギャンダになる。

アイドルを売ったり守ったりするというのはこういうこと、つまり事務所がガードしてアイドルはファンに夢を与えることに専念することだと思う
のね。

でも潤クンはおととしの夏コンの新潟からの帰りの新幹線でのファンの態度に苦言を呈したり、
去年も雑誌で、ファンの迷惑行動をやめてほしいことを言っていた。
コンサート中も注意したり、トロッコで身体に触るファンがいれば背を向けてしまうし。。。
嵐でそういうこと言ったりしたりするのは潤クンだけなんだよね。
人間って勝手だから、自分が悪くてもそれを指摘されたり、せっかく真近で見られるチャンスだったのに背を向けられたりすると腹が立ってきたり
するんだよね。
私は彼のこういう悪役を買って出る態度は好きだけど、そうでないファンもたくさんいるだろうねえ。。。

それで、先日のAJSで『大人と子供のギリ』について、
「自分が傷つくのがわかっていて、でもその何かを思うがために、そうせざるを得なくてやった瞬間ってすごく大人になる感じがする」
と言っていたのを思い出しました。
事務所が守ってくれれば傷つかずにすむけど、
大人になるチャンスもなくしてしまう。

以前、まさみさんがコンサート中に優しく注意したら、「松本なんて嫌い!!」と言われ、凄くやりきれないような切ない顔をしたことを教えてくれ
ましたが、
自分を守るよりも、彼にはもっと守るべきだと思う大きなことがあるんでしょうね。。。

嵐のマネージメントを誰がどんな風に考えてやっているのかわかりませんが、
カツン方式と嵐方式のどちらがいいのか。。。。。

|

« 他のタレントさんとの比較もOK。 | Main | ピアスの深層心理 »