« 潤クンは、アナキンのような悪を魅力的に表現すると思う。 | Main | MYOJOの潤ソロの写真 »

October 16, 2005

沢田慎に落ちる必然性。。。

8月23日(火) 1時39分
今日は、なんだかとっても元気がなくて、何もしたくなくて、星フリヘの書き込みもパスして寝ようなんて思っていたのですが、
ふうきさんのメインBBSヘの初書き込みで、「星フリはバイブル」なんて書いていただいちゃって、
なんかビックリして目が覚めちゃったです。
ありがとうございます。

あのね、よく潤クンは好きだけど、結婚相手にはちょっと・・・というような声を聞くんですが、
私、潤クンは口は悪いけど、気はやさしい男の典型だと思っているんで、結婚にもお薦めタイプだと思っているんです。
でもね、今日の私みたいにまったくダメ人間で何もしたくなく自己嫌悪になっちゃったりすると、
こんな自分でも受け入れてくれるかしら・・・なんて思っちゃう。
結局、潤クンは結婚相手としてはどうかしら?というのは、ダメな私を受けいれてくれなさそう・・・ってことかもしれないと思っちゃった。
そんな心配してもしょうがないのにねえ。。。

そっか~、こっこさんは「はけ口でもいいよ」に落ちたんですね。
こっこさんの説明を読んでいると落ちるべきして落ちた。。。落ちる必然性があった・・・という感じですね。

私は、ごくせんの7話で、慎が取り調べ室に入ってくるときの暗い眼にドキッとして、
その後の、妹を守るためにヤンクミに何も言わないでくれと頼むところで、心底ビックリして感動しちゃったんです。
自分を捨てて妹を守る抜く・・・ということが、いかにもドラマや映画の作り話の安っぽさではなくて、
この若い男の子の全存在をかけての崇高な思いに思えて、私の魂が揺らいじゃったんです。
この時の沢田慎に落ちたのも、私にとっての何か必然があったのだろうか・・・・?と、こっこさんの書き込みを読んで、今思いました。


創り過ぎずにちょうどいいところを自分でみつける(byジョニーデップ)

名前:ミツコ 日付:9月11日(日) 23時59分
うわ~、fufuさんの慎、二話で車にイタズラされてキレテいる生瀬教頭に向かって、ニヤッとしたところですよね。
あの時のあの顔!と特定できる表情を数え切れないくらい持っている潤クンもスゴイし、それを描くfufuさんもただ者ではない。
私、真田クンのファンを20年近くしてきたけど、あの表情・・・と特定できるのは、『高校教師』で水鳥を眺めながら泣くところ・・・くらいしかないのね。
でも今じゃ、ハリウッド、イギリス、中国映画・・・と国際スターということらしい。。。
彼も、「所詮アクションスターでしょ」とさんざん言われたなあ。。。(遠い目)

WAKOさん、ジョニー・ディップが、「役創りは創り過ぎずにちょうどいいところを自分でみつける」と言ったのですね。
ふうむ。深い。
この言葉、どこかで聞いたことあるなあ・・・と思って考えていたのですが、
演劇をやっている人が、「発声のトレーニングは、一番楽に声が出るところを自分で見つける過程」と言っていたことを思い出しました。
「ちょうどいいところを自分でみつける」と言葉で言うのは簡単だけど、現実には試行錯誤の上、演じる側も見る側も心地良い領域を探りあてることなのでしょうか。。。
モモなんか、まさにそういう過程を経た気がしますが、だからこそ魅力的な役作りができたのでしょうかねえ。。。

|

« 潤クンは、アナキンのような悪を魅力的に表現すると思う。 | Main | MYOJOの潤ソロの写真 »