« ファンはタレントを映す鏡。 | Main | 鏡に映った写真&JJの写真 »

October 08, 2005

ミンテレは残酷

今夜のミンテレ。

名前:ミツコ 日付:7月21日(木) 1時32分
ミンテレ、やっと安心して見れるようになりました。(ホッ)
優ちゃんとあややの『恋のバカンス』が、ヨカッタ~。
あれを聞いたら、潤クンは、今後もミンテレで歌わない方がいいと思いましたよ。
素顔のアッコさんも、ドンドン乗ってきているのがわかるし、
Chemistryのマネのコントも面白かったし。。。
潤クンには、あまり見せ場がないですが、
今、超売り出し中のカツンを従えて(いいでしょ、この表現)、
ゴールデンのバラエティ番組の司会をやるってだけで、スゴイことよ。

カトちゃんとかアッコさんとか、ドリフとか、ザ・ピーナッツとか、
アンパンマンとか、幅広い年代を意識して作っている音楽バラエティですもの、
この番組で初めて潤クンを知る人もいるのでは。。。


試行錯誤中なのがよくわかりますし、人気番組でもないのでしょうが、
既成のもの(例えば、Mステ)に、ただハメラレテ出演するより、
得るものは、計り知れないくらい大きい気がします。
きっとEnjoyしているんだろうなあ・・・というのが、伝わってきます。

ああ、何はさておき、可愛かった~。
カツンのメンバーと見比べると、顔がホント丸いですね。

ROADSHOW&ミンテレ

名前:ミツコ 日付:7月22日(金) 18時41分
雑誌『ROADSHOW』のキスについてのコメント、ドキッとくる言葉で、思わず引きこまれて読んでしまいました。
潤クンって、短い簡単な言葉で、誰も気づかなかった深いことや本質的なことを言うんだよね。
これって、いつもいろんなことを考えていて、論理的に組みたてられているから、
いざという時、端的でわかりやすい言葉が出てくるんだと思う。

それで思ったの。
今はまだ始めたばかりの司会の仕事だけど、
もしかしたら、本物になれるかもしれない・・・って。
だって、潤クンは、↑であげたように、自分の言葉を持っているもの。
バラエティで、お茶の間のみんなに受け入れるタイプの司会者には、向くかどうかはわからないけど、
企画と彼の個性の幸福な出会いがあったとき、良質な番組を作る司会ができるかもしれない。

今週のミンテレ見ていて思ったの。
ミンテレって、残酷な番組だなあって。
大勢のレギュラーが、毎週いろんなことをやらされるから、本物かどうかすぐわかる。
Mステのように、たま~に出て、一番良いところだけチラッと出して終わりではないから、
確固たる地力があるか、薄っぺらな基盤しかないのか、一目瞭然。
潤クンが本物になれる可能性があるとすれば、演技!
だから、コントはいい勉強になると思う。(彦星の大きな目をキョロキョロさせた表情は、サスガ松潤だった。)
しゃべりも、彼独自なものを作り上げていける可能性があると思う。
でも歌は、ファン限定にしておいた方がいいと思うし、
お茶の間でご飯を食べながらチラ見している人たちを、オ~!と思わせるのは、
何をやるにしても、たいへんなことだなあと思う。

|

« ファンはタレントを映す鏡。 | Main | 鏡に映った写真&JJの写真 »