« 本当の優しさとは。。。 | Main | 仁&潤 /翔・潤 »

October 14, 2005

私は『Mrs.ハイド』

8月11日(木) 15時59分
HNを『Mrs.ハイド』に変えようかと、真剣に思案中です。
だってさ~、いい人なんかやっていると自分も窮屈だし、人も窮屈にするよね。
映画だってドラマだって、悪女が魅力的じゃん。
皆に嫌われまくっても、我が道を行くカッコヨサ!

fufuさんのOneコンの5人の絵、私的には久々(?)のヒット!
ニノが、あの踊り・歌のイメージが一瞬に凝縮されていて、ドキッとしました。
潤クンのタレ目のゆる~いエロさ。うッふ~ん。。。
そういえば、札幌で、陶酔の表情していた映像の潤クンを見て、
後ろから若いお嬢さんの、「自己満じゃ~ん」という冷めた大声が聞こえてきました。
まあ、同じものを見ても、人によって感じ方が180度違ってくるいい例ですが、
そういうものにトライしているから面白いし、刺激的。


狗留孫山のご住職

名前:ミツコ 日付:8月15日(月) 22時37分
テレビから、「クルソンザン」と聞こえてきて、えっ?!と見た私。
潤クンが、18歳の時、『真夜中の嵐』で極寒の滝に打たれて、「嵐の5人にしかできないことをして、世界中の人たちを幸せにしたい!」と叫んだとき、
そばで、念仏を唱えてくれていた、あの狗留孫山のご住職が出ていました。
「男らしさとは・・・耐えること」と答えていた、味のある素敵な方が、
あの寺(真言宗・修善寺)に預かっている出征兵士3000枚の写真を家族に返す運動をしているというニュースでした。
今、HPを見たら、『醍醐の教え』ということで、
    夢(目標)がある人には希望がある
    希望がある人には想いがある
    想いがある人には計画がある
    計画がある人には行動がある
    行動がある人には反省がある
    反省がある人には進歩がある
    進歩のある人には夢がある
と載っていました。
あのご住職、潤クンのその後も、見守ってくれているといいなあ。。。

|

« 本当の優しさとは。。。 | Main | 仁&潤 /翔・潤 »