« 歌笑&ジャニーズ全体の発展。。。 | Main | 「ジャニーズはいいぞ~」と叫びたいのに。 »

October 21, 2005

なぜ潤クンの演技が好きか?

10月18日(火) 23時1分
俳優や女優さんって、だれそれが好きとか、芝居が上手いとかいう言われ方はするけど、
潤クンのように、「松本潤の演技が好き」という言われ方をする人って、そうそういないような気がするのね。
これってどういうことなんだろう?と思っていたけど、
夕べのパリーグのプレイオフを見て、これだ!って思ったの。

私、ロッテの薮田投手がホワ~ッとしていてキュンとさせられて好きなの。(←マニアックですみません)
だから、8回表の2アウト満塁のピンチはもう、ドッキドッキで「薮田ガンバレ~!」と必死で応援したわ。(ゴメンネ、アリーさん)
誰か一人に思い入れを持って見ると何でも俄然面白くなるんだよね。
一球一球、投手、捕手、打者の心理の読み合いをして、様々な球種やどこにボールが落ちるかとか予想して、
そうきたか~!とワクワクして、
手に汗握る・・・ってこういうことだと実感したわ。

潤クンの演技って、こういうところがあると思うの。
次に何がくるかわからない。
ほとんどの俳優さんって、その俳優がセリフをしゃべっている感じで、驚きってないんだよね。
でも潤クンの演技は、見る者の予想を裏切るハラハラドキドキ感があるの。
それも、コーナーコーナーをついてくる繊細さがあって、共演者・演出家・見る者との心理戦の、瞬間瞬間の結果のような気がする。

人間って、境界線上で興奮するんだと思う。
大接戦の試合が面白いように、
潤クンの微妙なラインを行き来する渾身の演技に興奮する。

|

« 歌笑&ジャニーズ全体の発展。。。 | Main | 「ジャニーズはいいぞ~」と叫びたいのに。 »