« 販売戦略 | Main | そんなバカな!怒り心頭! »

September 17, 2005

宮本恒さまを捨てた女。。。

6月8日(水) 23時12分
ドイツ行き、決まりましたね~。
世が世なら、私は今ごろ、狂喜乱舞して、幸せの絶頂だったでしょうねえ。。。

あのですね。私、潤落ちしたために、(宮本)恒さまを捨てた女なんです。(真田クン命約20年→恒さま命約1年→潤クン命2年4ヶ月)
同時に複数の人を好きになることができない人なので、
慎落ちした瞬間、宮本恒さま熱が、キレイサッパリなくなってしまいました。

私、2002年のワールドカップでの横浜国際競技場(今は、日産スタジアム?)で、マスコミ対応のボランティアやったんですが、
決勝戦(ドイツーブラジル)のNHKのゲスト解説に恒さまがいらして、
目の前で何度も見たんですよ。
もうもうもう・・・カッコヨカッタですよ~。
彼は、ユニフォーム姿より、スーツの方が、何十倍も素敵ですね。

それでそれで、決勝戦が終り、マスコミもほとんど去り、
私が案内のボードを持って、疲れからお腹が痛くてしゃがみこんでいたとき、
ふと見上げると、青シャツの男がひとり・・・・。
アワワワ・・・、恒さまが目の前にいるではないですか!!!
私は固まってしまって。。。
だって、彼は、脱いだ背広を右手で肩にかけ、左手は携帯を持ってしゃべっているんですよ。
つまり、両手も口も耳もふさがっているんです。
何もできずに私は思いました。
あなたの目の前にいるのは、お腹の痛みと疲れで青い顔をした怪しいオバサンではなく、
あなたに恋する乙女なんですよ・・・って。
でも彼は、不審そうなまなざしを私に向けて、そのまま階段を降りて去っていきました。(涙)

潤クンの握手会の時といい、恒さまとの1対1の遭遇といい、
千載一隅のチャンスに巡り会うんですが、
そのチャンスをものにできない、一生の不覚女なんですよ。私。

潤クンに落ちていなければ、ドイツワールドカップに行く計画でしたが、
まさか、あれから三年、嵐の松本潤に落ちて、ファンサイトの管理人をやっているなんて、夢にも思いませんでしたね。
潤クンも、ちょうどあの頃はごくせんを放送していて、
三年後に、ミンテレで司会なんてねえ。。。。。

6月9日(木) 19時44分
オムニバスかえ~とか、さらに年上かえ~とか、いろいろ言いたいことはありますが、
ガテン系で、若くしてパパになる(しかも相手はかなりの年上)というのは、私が潤クンにやってほしいと言っていた役柄だったので(ねえ、fufuさん)、
楽しみ~♪です。
方言指導は、アリーさんが最適任だと思うんですが、東京まで出張サービスしませんか?(手取り足取り・・・個人教授・・・妄想・・・)

私が同時に複数の人を好きになれないのは、恋に落ちちゃう♥からでしょうね。
複数の人に恋するなんて、不可能じゃないですか。
だから、複数の人を対象にできる人は、恋ではなくて、愛ではないかと思うのですが、どうでしょう?


|

« 販売戦略 | Main | そんなバカな!怒り心頭! »