« 人を信用するということ。 | Main | 司会は好印象。 »

September 17, 2005

一世一代のイベントは、感想が知りたい。

5月14日(土) 11時27分
キャルとアブラのキスシーン。
本物より、fufuさんの絵の方がクルわ~。何故なんでしょう??
絵より本物の潤クンの方がいいに決まっているはずなのに。。。
この絵の幼い可憐さが、スッカリ汚れを知ってしまった私には、ズキ~ッと来るんでしょうか?

今日はこれから、私にとっての一世一代のイベントに行って参ります。
(←何のこっちゃ?)
この1ヶ月近く、人集めでたいへんでした。
興味があるってことと、実際そこまで足を運ぶことは、天と地ほどの差があって、どれほどの数の案内を出しても、出席の意志表示は、ほんのわずか。
そんな中、手伝ってくれる地獄に仏も出現したり、
次々と問題も起こったり、たいへんでした。
でも諦めず、一つ一つ誠実に対応していけば、良い方向に行くんですね。
またまた勉強になりました。
そして、やるべきことはすべてやって、満足いくくらいの人数も集まり、
準備万端、いい気持ちです。
後は、本番を待つのみです。

それでは、行ってきま~す。


5月16日(月) 1時46分
一世一代のイベントとは何か?ということは、いつか、ここで書くことがあるかもしれないし、ないかもしれないけれど、
終って、とにかくホッとしました。

そして、思ったこと。
いくつもの山を、ハラハラドキドキで乗り越えてきたことは、
客観的な感想を知りたいということ。

私(=主催者)は、そこに至るまでの様々な裏事情を知っているもので、いろんなことが気になるけど、
参加者は目に見える結果だけがすべてで、
そういう人たちの満足度は、教えてくれないとわからない。

だから、終った直後に、たくさんの人たちからの、「よかったよ~」という言葉をかけられ、
夕べから今日にかけての、たくさんの感想メールをもらい、
具体的に何がよくて、何に感動したかが書かれていて、本当にうれしかったです。

そして、参加した人が、自分もやってみようと言い出していて、
次に繋がっていきそうです。
これは、思いがけない成果です。
他の人がやる時は、今回、私がやったことを参考にしたり、改善したりしていくでしょうから、
もっとよいものになるでしょうね。

ということで、わけわからないでしょうが、とりあえず報告です。

そして、潤クンにも、これからも彼の仕事の感想をドンドン、発信していこうと、
今回、逆の立場になって、強く思いました。


|

« 人を信用するということ。 | Main | 司会は好印象。 »