« 中学の正しい頭髪・服装問題 | Main | SEVEN TEENの意味深発言。 »

August 12, 2005

ミンテレ初回

4月13日(水) 21時18分
食事も喉を通らず、ミンテレ鑑賞中。
あのヘアスタイル、服装は、カツンとの差別化をはかったのでしょうか。
いつもの自然な潤クンが好きなのに。。。
客観的には、どうなんしょう?

ホント、24時間TVの夜もヒッパレみたいなものですね。
1時間でいいから、きちんとまとまったものにした方がよかったのでは?

司会ぶりは、最初のハイテンションで、どうなることか・・・とハラハラでしたが、
落ちついてきましたね。
でも、出演者、司会陣の役割分担がハッキリしないのは、
やっている方も、見ている側も辛いのでは?

4月13日(水) 21時35分
今、RAG FAIRが、『サクラ咲け』を歌ったのを見ている潤クンのアップ、クァワ~イかった~♪
ホッとしたような、笑顔でしたね~。

私、潤クン、司会に向かないことはないと思うんですよ(少なくても歌よりは)
人の話をキチンと聞いて、それに誠実に答える賢さがあるし、
周りの動きを見て、判断したりする能力もあると思うし。。。

でも、今のところ、番組があまりにシッチャカメッチャカで、
これを、初司会の彼が仕切るなんて、無理。

スタッフと、もっと詰めないと、番組として成り立たないんじゃないの?

4月13日(水) 22時9分
なんか、USGで諦めずに何度も海にカギを開けに戻った潤クンと重なって見えたよ。
彼だって、司会やりながら、ナンダ、コレ?
こりゃ、ダメだ、ヒドイわ・・・と思っていたかもよ。
でも、とにかく最後までガンバッタ。
罰ゲームで、がんばってるようなもんだと思ったわ。

でも、最後、着ぐるみ潤クン、スッゴク可愛かったし、
アッコちゃんから逃げ惑う松潤、面白かったよ。
ラストは、私的には、救われた。

お願いだから、潤クンに、ガックリ倒れさせてあげる時間と余裕をあげて。

4月14日(木) 0時57分
ウツウツとした不安も、ここまで爆発してしまえば、むしろスッキリ!
ホント、ひどかったよ、ミンテレ。

だけどね、もし、女性にモテモテのカッコイイ&クールキャラなんだけど、
私的にはイマイチな人(例えば、高校教師2の某F氏とか、レーサー役の某K氏など)が、
あんなメタクタなバラエティで、潤クンみたいに、必死でハイテンションで、番組盛り上げようとカッコ悪くがんばっていたリ、
おいしいところは後輩に任せて、自分は狂言廻しに徹していたりしたら、
あら、コイツ結構いいやつじゃん・・・と、好感度急激アップすると思う。
そして、あんな可愛い着ぐるみ姿見せられたら、ノックアウトか、
或いは、すごく嫉妬するかも。

まあ、平成17年4月13日に、松本潤は、ある壁を超えちゃったね。
麻耶さんがおっしゃるように、可能性を広げたかも。

4月14日(木) 19時36分
ミンテレは、泳げない人(潤クン)を海に落として、そこで必死にもがいているうちに、泳げるようにさせる・・・みたいな番組でしたね。

でもそうすると、いいとこ見せようとか、カッコヨク映ろうなんて無理な話で、
潤クンの本性が現れるよね。
で、その本質とは、一生懸命だけど、ヘタレ。
そういう意味で、アッコさんとのペアは、なかなかナイス♪だと思う。
最後に、アッコさんに毒ツッコミして、つるし上げられて、ヘタレになる・・・っていうのは、
お決まりのパターンとして、是非定着させて欲しいなあ。
その昔、日テレのオバケ番組、シャボン玉ホリデーのように、
ザ・ピーナッツとハナ肇さんのラストとか、植木等さんの「お呼びでない」とか、おなじみのパターンがあると、
バラエティも安心して見れるし、番組自体が締まるんだよね。

で、潤クンは、只野仁とか、スーパーマンとか、必殺仕事人の中村主水のように、
ミンテレのヘタレ潤と、
女をとろかす色気&クール、或いは血も凍るような悪役といった俳優の、
相反する二つの顔を、売りにするくらいの開き直りがあると面白いよね。

こういうこと、公式HPへの感想・意見とかに書いた方がいいね。
あとで書いてきます。

PS:潤クンの歌、先日のD嵐でのサクライベントの歌に比べれば、まあまあだったと、私は思いますがね。
比べる基準が違うと言ってしまえば、それまでですが、成長を楽しむというコンセプトで行くしかないね。

|

« 中学の正しい頭髪・服装問題 | Main | SEVEN TEENの意味深発言。 »