« エデンの東の初日を、心穏やかに迎えている。 | Main | 松本潤の毒=媚薬説 »

August 19, 2005

鈴木裕美さん=新陳代謝のよい人かな。

5月2日(月) 15時28分
夕べ、WSの録画をセットしようとしたら、
またしても、BSで、鈴木裕美さんのインタビュー番組をやっていて、見てしまいました。
私、以前に、「私が男なら、こういう人を好きになる」と書いたのですが、
さらに、その思いを強くしました。
たたずまいが、とってもスッキリしていて、上を向いて、カラカラ笑っていました。
とっても新陳代謝の良い人のように思いました。
つまり、貪欲にありとあらゆるものを吸収し、そして、ドンドン排出していき、エッセンスだけが残っている。

潤クンが、「質問したら、的確な答えがすぐ返ってくる」みたいなことを言っていましたが、
それは、充分租借して、余分なものをすでに捨て去っているから、
本当に必要なものが、即座に提供できるんだと思う。

エデンの東、素晴らしい作品で、素晴らしい演技のようで、絶賛の嵐ですね。
WSSのベルナルドは、とっても素敵でしたが、
セリフや芝居の固さ、発声に難があったのに、
エデンでは、無問題で、舞台俳優としての能力を発揮しているようです。

もしかして、潤クンは、彼の個を尊重してくれる演出家の方が、相性がいいのでしょうか?
WSSは、ジョーイという世界中のWSSを同じ演出する人。
型にはめられたのかな?
もちろん、WSSがあったからこそのエデンの成功なんでしょうが。

WSSの前に、AJSで、「何も語れないし、語りたくない」というようなことを言っていましたが、
エデンについては、語る語る。鈴木さんの演出については特にですね。

鈴木さんは、潤クンを『質問クン』と呼んでいましたが、
彼女も『質問ちゃん』なんでしょうね。
だから、BSのインタビュー番組を任せられているし、
ライバルの演出家達の企業秘密とも言えるようなものを聞き出している。
これは、相手の個に対する敬意がないと出来ないことだと思うんですよ。

良い出会いがあって良かったね。潤クン。
でも、そういう出会いを引き寄せたのも、今までの彼の努力があったからですね。
本当にスゴイ人です。

エデンの東、自分の眼で、感性で、見るのを楽しみにしています。


|

« エデンの東の初日を、心穏やかに迎えている。 | Main | 松本潤の毒=媚薬説 »